呪いが解けた日

CSファイナル。ライオンズ相手に接戦を制して無敗で勝ち抜け日本シリーズ進出を決めました!

杉内と涌井の気迫の投げ合いはどちらが勝ってもおかしくない展開でしたが、地の利もあって同点に追いつき、引き分けでも大丈夫だったのですが、12回裏にサヨナラで試合を決めてくれました。

思えば03年にタイガースとの内弁慶シリーズを制して日本一になって以降、プレーオフ・クライマックスシリーズと秋の風物詩を繰り返してきた訳ですが、今年は内川が流れを変えてくれて、ケガしていた松中も代打で満塁弾打って、投手陣も奮起して、レギュラーシーズン同様の戦いで駆け抜けてくれました。これでCSの呪いも解けたのだと思うと涙が出てしまいました

セの代表は1位のドラゴンズに上がってもらって、心の日本一を決められたらいいなと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)