« May 2012 | Main | July 2012 »

2012甲子園遠征記 part7(終)

西九条で環状線に乗り換え大阪へ。駅前ビルの地下で阪神と伊丹行きリムジンバスの回数券を買って、カツ丼屋で昼食してから阪神電車で甲子園へ。

Dscn4304 3年ぶりの甲子園。蔦育成中。

Dscn4309 ハリー遠征中でした

隣の素盞鳴神社(すさのおじんじゃ)に初めて立ち寄ってみました。

Dscn4312 Dscn4313

野球塔が建っていたり、隣にららぽーとが出来てたりしました。

Dscn4314 Dscn4316

試合は大場が好投して勝利(内容は別エントリ)。二次会を楽しんでからリムジンバスで伊丹へ。補助席でギリギリ乗れましたが、もうちょっと遅れていたら積み残されるところでした・・・。

伊丹空港では定番の551cafeで豚まん&飲茶。展望デッキで飛行機見てからJALの最終便で羽田へ。充実の遠征でした。

Dscn4338 Dscn4339 Dscn4340

国盗りは5ヶ国増えて、507ヶ国になりました♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012甲子園遠征記 part6

<2日目:2012/6/10>

Dscn4246 早朝の勝浦漁港をぶらり。市場メシ的なものを期待していたのですが、開いているお店はありませんでした。残念。

市場の方では競りに向けて水揚げ作業の真っ最中。なかなか見れるものではないので興味深く観察してしまいました。

Dscn4264 クレーンで船から出して

Dscn4263 流水で綺麗にしてから並べます

最後には移動式はかりで重さを測って、重さを紙に書いてペタリペタリと魚体に貼り付けてました。

Dscn4262 Dscn4270

再びホテルに戻りすかさずチェックアウト。朝食は駅の反対側にあるローソンで購入し、駅のホームで摂ることになりました。

Dscn4281 Dscn4283

7:01発スーパーくろしお8号で西九条まで。オーシャンアロー車両で奮発してグリーン車にしました。

Dscn4284 Dscn4285 Dscn4287 Dscn4291 Dscn4297

前面展望ではありませんでしたが、海岸線を走っている時の景色は最高でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012甲子園遠征記 part5

無事日程を終了して紀伊勝浦駅で解散。まずは今回の宿ホテルシャルモントにチェックイン。オーシャンビューは無いですが寝るだけなのでまぁいいでしょう。フロントでPLCモデム借りて、家から持ってきたWiMAXをクレイドルに挿してアクセスポイントモードで起動。温泉に入りたくなったのでiPod touchで情報収集です。んで行き先が決まったところで出発。

Dscn4235港をぶらぶらしてから、徒歩10分ちょっとで着いたのが「海のホテル一の滝」。温泉教授・松田忠徳氏の著書「日本百名湯」に選ばれたという温泉は、源泉かけ流し100%。カランの湯も温泉、しかもちょうどいい温度で出てくるので真水の蛇口も無いという徹底ぶりです。湯船は熱めとぬるめの2つがあり、ぬるい方はいくらでも入ってられそうな快適なお湯でした。

温泉で疲れを癒したところで夕食タイム。下調べしておいた桂城(かつらぎ)さんにお邪魔しました。混むかなと思って早めに行ったので予想外の一番客。カウンターでメニューを前に長考。当初呑みながら色々つまんでみようと思っていたのですが、すごい金額になりそうなので色々入っている御膳にします。

Dscn4237_2 左奥はバター焼き、手前は左から生ハム・刺身・まぐろカツ、その向こうは漬け丼。生まぐろの刺身はねっとりとしてしっかりとした味わい。まぐろカツはジューシーで絶品でした。

Dscn4238_2 ここから追加注文メニュー。お店の人にモツにチャレンジしてみたいと質問すると、これが食べやすいですよというオススメだったガツ。湯通しして酢味噌かけてあります。歯ごたえありつつ、まぐろの味がする珍味でした。

Dscn4239 鯨竜田揚げ。柔らかくてジューシー。

Dscn4240 最近改装したようです。

この後は街をぶらぶらして、酒屋でビール買って宿へ。疲れもありさっさと寝てしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

6/25 オービック31-10富士通

後半から観戦。キック失敗の応酬を経て、試合はシーガルズペースに。結局スペシャルプレーを交えTDを重ねられ完敗。フロンティアーズは攻守に冴えが無く、終盤は気力も尽きてしまいました。

力の差を見せ付けられショッキングな一戦でした。

1340628563777.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012甲子園遠征記 part4

滝の後は、熊野那智大社青岸渡寺へ。まず熊野交通経営の売店で説明を受けてから参道入口へ。ここで滝をバックに記念撮影。購入者は居なかったようです(汗)

階段を頑張って登ると、那智大社と青岸渡寺の分かれ道。どちらからでも良いそうですが、那智大社からお参りすることにします。

Dscn4196 Dscn4201 Dscn4202 Dscn4207

拝殿の前には第一殿~第五殿が並んでいるのですが、さらに山側に別の社殿が建っているという変則スタイル。横向きになっちゃいますが一緒にお参りしていることになるんでしょうか?!

そしてお隣の青岸渡寺へ。門を超えたら隣は神社。神仏習合ですねぇ。ここまで神社続きだったので、お寺で仏像見るとホッとする感じもありました。

Dscn4223 Dscn4214 Dscn4217 Dscn4219

無事参拝を終了し下山。バスに乗る前に食べた黒糖ソフト美味しかったです。

<おまけ>
観光バス特典で各スポットで色々頂きました。三山を効率良く回りたい方にはオススメです。
P1000845

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012甲子園遠征記 part3

Dscn4146 本宮を後にして、再び志古へ。ここでお弁当とお茶が配られてランチタイム。まぐろの天ぷらがジューシーで美味しかったです。

まだちょっと時間があるので熊野川を見てみます。ウォータージェット船が何隻か停泊していたのですが、続々と客も乗せずに何故か出発してしまいました。ジェット水流はなかなか激しかったです。

時間になったので志古を出発。新宮へ戻って熊野速玉大社へ。ここは時間が無くて駆け足の参拝となりましたが、朱塗りが鮮やかな神社でした。本宮と同じく本殿が複数あるので敷地も横長でゆったりしています。

Dscn4159 Dscn4160 Dscn4162 Dscn4163

新宮を後にして次は那智山へ。まずは大門坂に立ち寄り。熊野古道の雰囲気を体感出来ました。歩いていらっしゃる方も散見しましたが、時間があればそうした方が熊野をより体感することが出来そうですね。

Dscn4167 Dscn4168

次はさらにバスで登って那智の滝へ。

Dscn4188 Dscn4182_2 

Dscn4184_2滝が御神体ですが。この滝を見れば手を合わせたくなるのも納得。100円で盃を頂き延命水を飲んだので寿命も若干伸びたのではないかと思います(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012甲子園遠征記 part2

Dscn4091志古に到着。ここは瀞峡のウォータージェット船乗り場ですが、今回はそちらではなくて勝浦発の定期観光バス「熊野三山めぐりコース」に志古から途中乗車します。

窓口でHPから打ち出した割引券を出して6,890円で購入。この辺りは昨年の台風で水に浸かったそうで、営業所はプレハブ。隣のドライブインだった所も絶賛工事中となっていました。

程なくバスが到着。先客は9人、志古から乗るのは私1人。運転手は気のいいおっちゃん。ここから、川湯・渡瀬・湯の峰温泉を経由して本宮へ向かいます。

Dscn4100 この温泉街の道路がめちゃめちゃ狭くて、木の枝がばんばん当たったり、対向車が来て難儀したり大変な道でした。川湯温泉は河原掘ったらどこでもお湯が出るという場所だそうで、旅館の前の河原には簡易的な衝立だけの露天がちらほら。機会があれば訪れてみたいものです。

結局、温泉街から乗車する人はおらず、そのまま熊野本宮大社に到着。

Dscn4101 Dscn4106

門の中は写真撮影禁止の立て看板が出ていたので、門の手前からパチリ。これは本宮で、左に結宮、右に若宮が並んでいました。茅葺きの立派な本殿が立ち並ぶ様子は壮観でした。

Dscn4112 社務所前にあった八咫烏ポスト

Dscn4119_2  お次はちょっと足を伸ばして、大斎原(おおゆのはら)という旧社地へ。明治22年の水害までは川の中州に神社があったのだそう。現在では跡地に小さな祠がある位で、日本一の大鳥居が無かったら見過ごしてしまいそうな場所です。中で写真撮ったのですが、どうやら撮影禁止だったようなので公開は自粛。鳥居側から行ったけど看板気が付かなかったなぁ。

Dscn4132 Dscn4137

| | Comments (0) | TrackBack (0)

豊島岡墓地

17日は寛仁親王殿下のお墓にお参りしてきました。

護国寺に隣接ということで、まずは護国寺を参拝。立派なお墓が多いので散歩してたら、大山倍達のお墓を発見してしまったり。

P1000846 本堂

歩けども豊島岡墓地の入口が見つからず、お寺を出て外周をぐるっとほぼ一巡りしたところで入口発見。かなり遠回りしてしまいました。

普段は入れない敷地。上り坂を汗をかきかき登って行くと、鯨幕が張られた一角に到着。前の人に続いて歩を進めると、砂がこんもり盛られた山に木の柱が立っている状態のお墓とご対面。スポーツ界の振興に尽力された寛仁親王殿下を偲び、手を合わせてきました。

さすがにその場では写真取れませんでしたが、離れた場所で一枚パチリ。石積みの円墳です。

P1000847

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012甲子園遠征記 part1

<0日目:2012/6/8>

早めに池袋到着。ライオンズエクスプレスを目撃。流石にコレを利用する日は来ないだろう・・・。

Dscn4063_2

時間があったので喫茶店でちょっと休んでから再度バスのりばへ。21:40発勝浦温泉行き夜行高速バスでスタートです。早めに予約したので座席は運転席の真後ろ。社内は遮光カーテンで景色も見えないので気がつけば眠りに落ちてました。

<1日目:2012/6/9>

夜中に安濃SAでトイレ休憩した時は豪雨だったのですが、三交新宮駅前に着いた時には雨上がっておりました。

Dscn4070_2 

バス停前に徐福公園を発見。秦の始皇帝の命を受けて不老不死の薬を探しに来て住み着いてしまったという徐福さんのお墓もございました。

Dscn4072

朝食は名物か魚系があればと思ったのですが、さすがに開いているお店はありません。お弁当もまだ入荷してなかったので駅の立ち食いうどんで済ませました。

Dscn4078

Dscn4079駅構内に飾ってあったサインボール

Dscn4085

本宮行き路線バスで志古へ。昨年の台風で大水害になった熊野川は今でも災害の爪痕。所々で片側交互通行になっていました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

○6/10 T1-2H( 阪神甲子園球場)

○6/10 T1-2H(<br />
 阪神甲子園球場)
先発大場が荒れ球を何とかコントロールして被安打1の好投。最終回森福が1点取られてしまいましたが、逃げ切って勝利。

関西鷹狂会がいなかったので、鷹の道や南海ホークスのうたは無し。ちょっと寂しい甲子園遠征でした。

(2012.6.17追記)
投手の打席でも懐メロ無かったし、6回の白いボールのファンタジーも無かったなぁ。

座席の狭さは相変わらず。通路側ではなかったのでビールは試合前の1杯で我慢して、試合中は座席に張り付き状態でした。

Dscn4328 Dscn4330Dscn4332 Dscn4334

http://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2012/il2012061005.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

紀伊勝浦

紀伊勝浦
生まぐろ水揚げ日本一の港。圧巻

| | Comments (0) | TrackBack (0)

5/27 一橋大13-0大阪大(アミノ)

P1000839 恒例の定期戦。阪大はセンターのスナップが安定しなかったり、多用したオプションピッチが完全に読まれていたり、パスプレーも距離感が合ってなかったり、厳しい内容で完封負け。

相手ゴール前であわやファンブルフォースというシーンもあったんですけどね。人数が少なくて戦力も疲弊してたようでした。

パスターゲットの#2は最後のプレー後ふらふらでサイドラインに戻ってきてバケツに嘔吐しちゃってたし・・・。

1部の壁は厚いですが、昇格目指して頑張って欲しいと関東から念を送っておきます。

阪大側に応援団がいないのはともかく、一橋の名物応援団がいなかったのはちょっと残念でした。

P1000840

人工芝が貼り替えられてましたー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

伊豆大島part7

岡田港に戻って来ました。ジェット船の出港まで時間があるので付近を散策してみます。

こぢんまりとした海水浴場?結構波が高くて子供たちがはしゃいでました。

P1000815_2

水質も良さ気でした。

P1000817

食べなければと考えていたべっこう寿しを食べていなかったので岡田港の売店で生ビールと合わせて発注。唐辛子醤油のヅケということで大島の名物であります。

P1000819

まだ時間があるので、近所にあった龍王神社へ。

P1000820

のんびり港を眺めていたら良い時間になってきたので、岡田港前の店でアルコール・おつまみを購入してジェット船に乗船。

P1000821

ジェット船は初めて乗りましたが、面白い乗り心地。座席が狭くてトイレに行きにくそうだったので買い込んだアルコールの摂取は自粛。うとうとしてるうちに竹芝に戻って参りました。

P1000822

東京タワー見ると戻ってきたなぁという印象を受けます。初めての伊豆大島、天候に恵まれ楽しむことが出来ました。失敗したのは金券屋でGET]した株主優待券を誤って安い方の往路で使ってしまったこと・・・。まぁ原価割れはしなかったので良しとします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

伊豆大島part6

大島空港の後は、とれたて牛乳を使ったソフトクリームが食べられるという、ぶらっとハウスへ。写真撮り忘れましたが濃厚な美味しさでした。

とりあえず用件が済んだので、逆風の中を元町港方面へ折り返します。景色は素晴らしいけど遮るものがないので向かい風がきつかった・・・

P1000805

ひとしきり自転車漕いで汗かいたので、予定していた御神火温泉でひとっ風呂。風呂の種類は色々ありましたが、露天があったらもっと良かったですね。

御神火温泉の写真も取ってなかったので、近隣にある別の温泉(水着で入る混浴の浜の湯さん)前のゴジラ像をパチリ。

P1000806

予定より早く元町港へ戻ってきたので、付近をポタリング。

吉谷神社を訪問。麓の建物からは高齢者のカラオケ大会の歌声が響いていました

P1000808

レンタル自転車を返却して、元町港で岡田港行きバスを待ちます。元町港にあったスーパーあんこ娘トリオ像をパチリ。

P1000812

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2012 | Main | July 2012 »