« September 2011 | Main | November 2011 »

『成長なき時代の「国家」を構想する―経済政策のオルタナティヴ・ヴィジョン―』中野剛志 編

経済は成長するものという先入観を排除して、経済が成長しないとしたらどうなるかについて各分野の専門家の考えを集めた一冊。

人口も減り始め、今後成長が見込めなさそうな日本ですが、少なくとも仕事がちゃんとあって、みんなの居場所がある社会にしないといけないですね。

ナカニシヤ出版。2600円+税。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『野球へのラブレター』長嶋茂雄

実際に長嶋さんが書いてるのかどうか分かりませんが、昔のことよく覚えていたり、野球が好きで色々考えながらプレーしていたことが伝わってくる一冊でした。

文春新書。800円+税

| | Comments (1) | TrackBack (0)

世田谷でまた高放射線量

八幡山は近いので自転車でひとっ走りして見てきました。

P1000700

問題の場所には土嚢が積まれていて、ちょうどマスコミが放射線量測ったりしてるところでした。各社の中継車が集まっていてちょっと騒然とした雰囲気に。

P1000701

お店はしばらく休業だそうです。

福島原発とは関係なさそうな感じもしますが、早く詳細が判明しますように。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

逓信総合博物館ていぱーく

P1000695 大手町にある博物館へぶらり。

小学生時代切手収集にハマり、中学・高校・大学とアマチュア無線に熱中した者としては感慨深い展示が色々あり楽しめました。

前島密の功績は多岐に渡るのだなと改めてびっくり。世の中を良くしようと頑張った先達のお陰で便利な現代社会があることを思いだせるいい機会でした。

あと、久々にダイヤル式電話をジーコジーコ回しましたが、若い人は使い方分からないんでしょうねぇ(苦笑)

http://www.teipark.jp/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/22 富士通63-7ブルザイズ(川崎球場)

P1000699 QVC離脱後、京葉線・りんかい線・京浜東北線で川崎へ。前半終了くらいに着くと富士通が7点取られている!これは意外でした。

試合の方はQBに#4平本を使って色々お試し。それでもしっかり点差を広げて快勝。ただKをずっと#10後藤がやってたのが気がかり。西村はケガで無ければ良いですが。

試合後は1stステージ準優勝の簡単なセレモニー。さぁ後は2ndステージです。

http://www.xleague.com/game/detail/L1/I5344

| | Comments (0) | TrackBack (0)

×10/22 M5-2H(QVCマリン)

2011102215560000_2 今季最終戦。唐川にひねられて完敗。大隣は炎上でした。

藤田が通算600登板達成。来年へ首繋がるか?

http://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2011/pl2011102203.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

帯状疱疹

10日程前から左の腰骨付近にピリピリした痛みを発症。土曜日に整形外科に行ってレントゲン撮ってもはっきり分からなかったのですが、今朝発疹が出てるのに気がついて会社帰りに皮膚科に行ったら帯状疱疹でした。水疱瘡かかった時のウイルスが体内に残っていて悪さをするらしいです。初めての発病です。

ファムビルという1錠500円もする特効薬を出してもらいましたが、効き始めまで時間がかかるらしいので痛みはもう暫く辛抱です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/16 L4-4H(西武ドーム)

10/16 L4-4H(西武ドーム)
福田明石のタイムリーなどでリードするも最終回に馬原が連打浴びて2失点で引き分け。

ライオンズはCS進出正念場なので、ライト自由を半分ライオンズ応援席にするなど必死に盛り上がってました。普段は早めに帰る客も結構残ってました。CSで消化試合が減ってるのを実感。満員御礼のデーゲームでした。

http://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2011/pl2011101603.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/13富士通16-24 鹿島(東京ドーム)

10/13富士通16-24<br />
 鹿島(東京ドーム)
中央線が止まってて着いたら1Q終了間際。その後3点のリードを吐き出し終始ビハインドの展開。試合結果の点差以上の力の差を感じました。

西村のキックが不調だったのが心配です

http://www.xleague.com/game/detail/L1/I5337

| | Comments (0) | TrackBack (0)

CEATEC2011

10/8(土)の一般公開日に幕張へ。時節柄エコロジー路線の展示が多いようです。大手家電メーカのデモも一時期のようなド派手合戦ではありません。あとはタブレット端末も目につきました。タッチせず画面前でジェスチャーするだけで動くのは斬新でした。

Dscn3851 目線頂きました

Dscn3854 ペロッ

Dscn3855

| | Comments (0) | TrackBack (0)

○10/2 L3-5H(西武ドーム)

P1000687 優勝決定翌日も通常のスタメンで普通に勝利。攝津は先発転向後しっかりとローテを守りぬき優勝に貢献してくれました。

ライオンズはCS争いで大事な試合ですが、ホークスは力を緩めることなく戦い抜きました。終盤にこれだけ強いホークスは珍しいですが、秋山監督のタクトが冴えてるってことなんでしょうね。

http://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2011/pl2011100201.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

○10/1 L0-3H(西武ドーム)

Dsc_2981 M1で迎えた大一番。岩嵜と岸の投げ合いは序盤無得点で進みますが、6回に福田明石のタイムリーで先制すると、7回に松田の犠牲フライで加点します。その後ファルケンボーグ・馬原と繋いで試合終了。マジック点灯以来怒涛の勢いでマジックを減らし歓喜の胴上げとなりました。

http://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2011/pl2011100101.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

リーチ一発リーグ制覇!

念願の胴上げを西武ドームで目に焼き付けてきました。
これまでマジック1の試合を何試合か観戦してますが、ことごとく勝利できませんでした。でも今年はマジックが点灯してから減り方が順調すぎました。なんと所沢でリーチ一発決めてしまいました!

先制点が入った時は「このまま行ったら優勝。優勝の瞬間はどうなっちゃんだろう???」と早くも涙ぐんでしまったのですが、実際優勝の瞬間は紙テープ投げたり写真取ったり忙しくて涙を流す暇がありませんでした(^^;

今夜は優勝の余韻に浸って、明日はスポーツ新聞の収集に回ろうと思います。

Dsc_3033 秋山監督

Dsc_3040 孫オーナー飛びすぎです

Dsc_3047 首抑えながらカプテン

Dsc_3063 馬原の手にはウイニングボール

Dsc_3090

Dsc_3093

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2011 | Main | November 2011 »