« 鷹の祭典ユニ | Main | 基本情報技術者試験受験 »

初めての衆議院本会議傍聴

P1000590 2011年7月8日(金曜日)。輪番休日で仕事が休みだったので念願だった衆議院本会議の傍聴へ行ってきました。2006年に参議院本会議は傍聴したことあったのですが、衆議院は初めて。というのもテロ問題で一般傍聴をしばらく中断していたんですよね。気がついたら再開されていたので行ってきた次第です。

まずは面会所でA4サイズの申込用紙に記入し一般傍聴券を受け取り、さらに傍聴券にも住所氏名を記入します。この日は身分証明書の呈示は求められませんでした。その後衆議院に入ってロッカーに荷物を預け、受付で傍聴券をもぎってもらい、金属探知機のチェックを受け、エレベーターを2つ乗り継いで4階へ。入口で禁止事項の説明を受けて、いよいよ本会議場へ。

12時50分に予鈴がなって議員さん達が騒がしく入場してきます。13時に横路議長が議長席後ろの扉から登場して来て本会議がスタート。

会期延長後の空転を経て初めて開かれる衆議院本会議だった訳ですが、まずは小宮山泰子議員の動議で「予防接種法・新型インフルエンザ予防接種健康被害救済等特別措置法改正法案(174国会閣54)」について審議することになり、牧義夫(厚生労働委員長)の報告を受けた後採決し可決。

続いてはこの日のメインテーマ「原子力損害賠償支援機構法案(177国会閣84)」について、海江田万里経済産業大臣の説明の後、高邑勉(民主党)、額賀福志郎(自民党)、佐藤茂樹(公明党)、吉井英勝(共産党)、吉泉秀男(社民党)、柿沢未途(みんなの党)の各議員が質問し、菅首相、海江田経産大臣、細野原発大臣、高木文部科学大臣が回答して、15時33分に散会となりました。

管さんのジミンガー、コウメイガーを生で聞けて傍聴席で思わず苦笑。感慨深いものがありました。野次合戦も凄かったですが、民主党席から「国民はそうは思ってないんだよ!」とヤジ返していた代議士は直近の民意という言葉をすっかりお忘れの様子でした。

それから、海江田大臣の発言後の拍手に比べて菅総理の発言後の拍手が小さかったのは印象的でした。管さんに振り回される海江田さんへ心情的には同情ってところでしょう。

帰りにお土産屋に寄ったのですが、ねじれおかきとか一兵卒饅頭とか国会ネタのお菓子が豊富なラインナップでした。せっかくなので進ちゃんのよこすか海軍カレー(525円)を購入して見ました。今度賞味してみます。

http://www.choumi.jp/SHOP/ykc_s.html

|

« 鷹の祭典ユニ | Main | 基本情報技術者試験受験 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19782/52157460

Listed below are links to weblogs that reference 初めての衆議院本会議傍聴:

« 鷹の祭典ユニ | Main | 基本情報技術者試験受験 »