« 『裁判官に気をつけろ!』日垣隆 | Main | レモン"入"牛乳ラングドシャ »

『資産運用のパフォーマンス測定―ポートフォリオのリターン・リスク分析』砺波 元

時価100万円の株が1年後に105万円になれば、年率5%のリターンというのは分かりますが、途中で追加購入したり、適当なところで売却した場合はどう計算するんだろう?という疑問が浮かび、調べてみたら評判が良さそうだったのが本書。

結論は単純に言うとキャッシュイン・アウトの影響を排除して計算するということでした。

例えば期初に時価100万円だった株を、101万円になった所で20万円分追加購入、期末に125万円になっていた場合だと、

元本追加前の収益率=100万が101万になったと考えて=(101-100)/100=1.00%
元本追加後の収益率=(101+20)万が125万になったと考えて=(125-121)/121=3.31%

期中の時間加重収益率=(1+0.01)*(1+1.0331)-1=4.34%

というのが厳密法。でもこれは大変なのでキャッシュフローを概算で把握して、期首と期末の時価総額から収益率を出す簡便法もあるよ、というお話でした。

一読しただけでは完全にマスター出来なかったので、後日また読んで理解を深めたいと思います。

金融財政事情研究会。3000円+税。

|

« 『裁判官に気をつけろ!』日垣隆 | Main | レモン"入"牛乳ラングドシャ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19782/49123523

Listed below are links to weblogs that reference 『資産運用のパフォーマンス測定―ポートフォリオのリターン・リスク分析』砺波 元:

« 『裁判官に気をつけろ!』日垣隆 | Main | レモン"入"牛乳ラングドシャ »