« ○5/3 Bs4-11H(スカイマークスタジアム) | Main | 2010GW関西遠征記 その1 »

○5/4 Bs3-11H(京セラドーム大阪)

Dscn2635 バファローズ先発山本の立ち上がりを攻め、多村が押し出し四球をもらった後、松田にプロ初となる満塁弾が飛び出し初回で一挙5点のリード。松田の当たりは上段の5階席に飛び込む特大弾だったのですが、この時は自分も5階席で見ていたので弾着までしっかり目撃しました。

一通り飲み食べが終わったので途中からは下段スタンドへ移動し立ち見最前列で応援活動開始。好調オーティズの3ラン、長谷川の1号2ランなどで順調に加点して圧勝。あとソロホームランが出てればサイクルホームランという試合でした。

ホールトン-三瀬-高橋徹というリレーでしたが、三瀬がコールされた時のホークスファンのため息は凄まじかったです。往年のニコースキーを彷彿とさせるものがありました。三瀬はこの日1軍昇格したばかり。秋山監督の三瀬好きは異常すぎます。

オリックスに移籍した金子は交代で守備から登場し打席では四球を選んでました。その後代打で登場した荒金にはバファローズ応援団からホークス時代の応援歌が流される中、見事にライトへヒットを放ちました。これにはホークスファンも大喜び。その後の情報では応援歌の移籍も正式決定のようです。さすが鷹檻つながりですね。

この日も3時間半を超えるゲーム。疲れましたが久々の関西でのホークス戦を満喫いたしました。

http://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2010/pl2010050406.html

Dscn2624外野守備練習する福田

Dscn2626
スタメン紹介映像。神戸とはトリミング比率が違いました。

Dscn2628
ラロッカがヒットを放つと、ギターを軽快にかき鳴らして「ラロッケンロール」(笑) 。シャッタースピードが合わず上手く撮れなかったのが残念。

Dscn2631
情報豊富なスコアボード。外野下段スタンドからは死角になって全然見えません・・・

Dscn2637
死球が多くて乱闘寸前に。この後両チームに警告試合が告げられましたが、何で当てられてるホークスにまで警告なのかと今度はレフトスタンドが騒然となりました。

|

« ○5/3 Bs4-11H(スカイマークスタジアム) | Main | 2010GW関西遠征記 その1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19782/48302257

Listed below are links to weblogs that reference ○5/4 Bs3-11H(京セラドーム大阪):

« ○5/3 Bs4-11H(スカイマークスタジアム) | Main | 2010GW関西遠征記 その1 »