« 南九州探訪~⑥ROAD TO 宮崎 | Main | FP2級技能士合格 »

南九州探訪~⑦鷹宮崎キャンプ

宮崎駅前からバスに乗ってキャンプ地生目の杜まで。キャンプ期間中はバスが運行されており助かります。

Dscn1946

生目の杜に来たのは2回目。 前回はプレーオフで敗れて日本シリーズに出られなくなって、しょうがないのでフェニックス・リーグを見に来たのだったかな。今回は春季キャンプなので観客も多いし出店もあるしで賑わってました。

Dscn1950
報道陣の取材を受ける秋山監督。この日はA組の最終日だったので全体を振り返る話でしたね。先発は4人目まで目処が付いたとか、松中はもう少し宮崎に残って調整とか。

Dscn1952
A組ウォーミングアップ。如何にもキャンプっぽい一枚が撮れました!

Dscn1957_2
こちらはB組の練習グラウンド。五十嵐コーチから指導を受けるルーキーの今宮と豊福。今宮は本当に小柄ですね。注目選手だけあって黄色い声援を浴びてました。B組は午後新日本石油ENEOSと練習試合でした。

Dscn1968
12:30頃マウンド付近に選手団の輪が。選手会長川崎選手の挨拶の後みんなで手締め。これにてA組キャンプ終了。

Dscn1988_2
「俺がいないのに(練習)上がってるんじゃないの~?」とボヤきながらやってきた鳥越2軍監督。確かに特打してる選手以外は残ってませんでした(苦笑)

せっかくキャンプに来たので期待のユニフォームに福田選手のサインを貰おうと出待ちしていたのですが、タイミングが合わず貰えませんでした。自分は宿舎に戻るバス付近で待っていたのですが、B組練習場とクールダウンするフィールドの間で待ってた人はサイン貰っていたので、次のポジショニングは気をつけようと思います。

福田選手を待ってて17:30の最終バスに乗れなかったのでタクシーで宮崎駅へ。そこから徒歩でホテルマリックスラグーンへ。夕食付きだったので、レストランで炭火焼・チキン南蛮のベタなセットを選択。大浴場でのんびりしてマッサージで体をほぐしてから第二夕食のため繁華街へ。またしても炭火焼と地鶏のたたきに舌鼓。焼酎はさつま木挽・石の蔵からを頂きました。

|

« 南九州探訪~⑥ROAD TO 宮崎 | Main | FP2級技能士合格 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19782/47718151

Listed below are links to weblogs that reference 南九州探訪~⑦鷹宮崎キャンプ:

« 南九州探訪~⑥ROAD TO 宮崎 | Main | FP2級技能士合格 »