« 富澤勝行選手が事故死 | Main | 戸籍収集開始 »

○3/20 Fs3-5H(札幌ドーム)

Dscn2269 2010年パ・リーグ開幕試合は札幌ドームでファイターズ戦。11年ぶりにビジター開幕らしいです。2008シーズン久々にBクラスっていうか最下位だったですもんね(苦笑)

ビジター応援席はたった2ブロックの設定でしたが、北海道はじめ全国から物好きなホークスファンが集まって熱い声援を送りました。

先発は杉内VSダルビッシュ。投手戦が予想される中、ホークス打線は2回表に高橋信のタイムリーエラーで先制すると、松田の併殺崩れでもう1点加えて2点のリードを奪います。

3回表には川崎がヒット・盗塁で得点圏のチャンスを作った場面でオープン戦絶不調のキャプテン小久保がタイムリー。

3回裏には二岡のタイムリーで1点返されますが、5回表にヒットと盗塁でまたもチャンスを作った川崎を2塁に置いて小久保がタイムリーヒットを放ち、再び3点のリード。

6回裏には中田翔のプロ初打点となる2点タイムリーでリードは1点となり、手に汗握る展開で試合は終盤戦へ。

ここから攝津・ファルケンボーグ・馬原のSBM継投でファイターズの反撃を抑えたホークスが見事開幕戦勝利!9回表に田上が犠飛で2点差にしてくれたのが大きかったですね。1点差で馬原だったら胃薬がいくらあっても足りません(苦笑)

杉内は1回こそ三者凡退で切り抜けましたが、その後は制球がいまいちで四球や暴投でピンチを作る場面もありました。三振も4つしか取れなくて調子はまだまだかなといった感じ。

一方ダルビッシュは新球「ワンシーム」が決まって13奪三振の完投負け。エラー絡みの失点で不運な面もありましたが、骨折も癒えて今年も勝ち星を量産しそうですね。

正直勝敗度外視のつもりだった開幕戦に勝利して幸先の良いスタートを切ったホークス。今年も楽しませて貰いたいと思います。そして、そろそろ優勝の美酒を味わわせて頂戴!

http://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2010/pl2010032001.html

Dscn2249雪の残るドーム

Dscn2255福岡からRKBが来てました

Dscn2259
開幕セレモニー。実際はドーム内照明OFFのため真っ暗でしたが写真は1秒露光で撮影したものです。ファイターズ選手だけでなく、ホークスも監督・スタメンは一人ずつ紹介してくれてありがとうございました。

|

« 富澤勝行選手が事故死 | Main | 戸籍収集開始 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19782/47881766

Listed below are links to weblogs that reference ○3/20 Fs3-5H(札幌ドーム):

« 富澤勝行選手が事故死 | Main | 戸籍収集開始 »