« FP2級受検 | Main | 『ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話』マネー・ヘッタ・チャン »

『食堂車乗務員物語 あの頃、ご飯は石炭レンジで炊いていた』宇都宮照信

某氏から借りて読破。食堂車の草創期から衰退期までのエピソード満載。揺れる車内、乏しい設備で苦労しながら調理していた苦労話からは、仕事にかける熱意が伝わってきました。

個人的には、佐藤栄作元首相が鉄道官僚時代に二日市駅長や鳥栖運輸事務所長をされていたという事を初めて知り驚くとともに親近感を覚えました。

交通新聞社新書。840円。

|

« FP2級受検 | Main | 『ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話』マネー・ヘッタ・チャン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19782/47423537

Listed below are links to weblogs that reference 『食堂車乗務員物語 あの頃、ご飯は石炭レンジで炊いていた』宇都宮照信:

» ゆったりライフ [ゆったりライフ]
ゆったりライフ [Read More]

Tracked on 2010.01.30 at 02:37 PM

« FP2級受検 | Main | 『ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話』マネー・ヘッタ・チャン »