« ○7/18 M6-8H(千葉マリンスタジアム) | Main | ガンダムこちらです »

×7/19 M3-1H(千葉マリンスタジアム)

P1000095 17時開始の薄暮ゲーム。先発ホールトンが1回裏マリーンズ先頭バッター西岡に初球をバックスクリーン左に運ばれ1点を失うと、2回裏には福浦に2ランを被弾してしまいます。

一方鷹打線はサンデー晋吾に対して4回までノーヒット。5回表ようやく小久保がヒットで出塁し、長谷川のセンターオーバーの2ベースで本塁突入しますがマリーンズの中継プレーに阻まれ無得点。井出コーチの判断はどうだったですかね。結果的にはこの後田上に意地のタイムリーが飛び出しただけに、ランナーが残っていればこの後の展開も違っていたと思われるプレーでした。

6回表は2死から、松中・小久保連続ヒットで1・2塁とした所で多村にもヒットが出ますが、松中が三塁を回ったところで井出コーチ今度はストップ。結局長谷川が凡退で無得点。ちぐはぐな攻撃でした。

ホールトンは強い風の中5四球、1死球(西岡に当てたら怒ってバット放り投げていた。バットは大切にしなきゃ)と投げにくそうでしたが、4回以降はノーヒットに封じて126球完投負け。打線の援護が無さ過ぎて可愛そうでした。

http://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2009/pl2009071906.html

P1000092
14時からの練習見学会に行ってみました。 ホームチームの練習風景は物珍しい感じ。猛暑だったので、選手もハーフパンツはいてたりでリラックスムードの練習のようでした。

P1000094
14時半頃ホークス選手団が入場。ストレッチで体をほぐしていました。
シコースキーが来てオーティズと長話。その後ファルケンボーグ・ホールトンとも話し込んでました。助っ人同士話が弾むんでしょうね。
あとは西岡が来て川崎・本多と雑談してたり、この日昇格した本間が神内と抱擁してたり、マリーンズに挨拶に行ったりしてました。

|

« ○7/18 M6-8H(千葉マリンスタジアム) | Main | ガンダムこちらです »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19782/45682838

Listed below are links to weblogs that reference ×7/19 M3-1H(千葉マリンスタジアム):

« ○7/18 M6-8H(千葉マリンスタジアム) | Main | ガンダムこちらです »