« ホークス2軍が日本一 | Main | 2008長崎遠征記その1 »

10/4 H5-1Ys ファーム日本選手権

Cimg1521_2 ホークス日本一!happy01

長崎ビッグNスタジアムで行われたファーム日本選手権でホークスがスワローズを逆転勝ちで下し、嬉しい初優勝の栄誉に輝きました。

先発した高卒ドラ1ルーキーの岩嵜は、初回こそ連打で1点を失いましたが、2回以降は緩急を付けた危なげない内容で最後まで完投。

打線は小斉のあわや満塁弾というフェンス直撃の2点タイムリーで逆転すると、吉川のタイムリー、荒川のタイムリー、さらに荒川が駄目押しのスクイズを決めて5得点。終盤飛び出した福田の3ベースもフェンスダイレクトの当たりで俊足とパワーのあるところをアピールしていました。

この日一番人気だったのは10年目、雁の巣の帝王・吉本選手。戦力外の発表はまだですが、今季は一度も上に呼ばれなかっただけに、この試合が最後になりそうだったからでした。この日もチャンスで併殺打などとらしさを爆発させた吉本でしたが、4打席目にはセンター前ヒットを放ち、福田の犠打でベースカバー時に交錯した隙に3塁を陥れると、スクイズで5点目のホームを踏むなど思い出に残るシーンを見せてくれました。

この日ライトに入った宮出はお約束通りいぢられまくり。「仲良くしよう!宮出」「福岡来いよ!宮出」などの3コールに苦笑いしてました。

優勝が決まった場面では、緑とオレンジの紙テープを投げてみました。これは2000年にマジック1で迎えた千葉マリンでのマリーンズ戦の時に用意した物で、結局その時はマリーンズの驚異的な粘りに連敗して投げ損なったんですよね・・・。今回やっと投げることが出来ました。でも全部は投げなかったのでまだ残ってます(笑)。周りでも結構投げてる人居ましたが、やはり黄色と白が多かったですね。

最後に、紙テープ投げる時は必ず芯を抜きましょう!プロレスファン出身なら常識なんですが、野球では優勝時しか投げませんからね。芯ごと投げると人に当たった時に大変危険なので絶対しないように。

事前に巻き直しておくことをお勧めします。参考サイト↓
http://sunebo.com/17wwroom/10kamite/000makimaki.html
http://www.geocities.co.jp/Athlete-Crete/7436/kamite/kami.html

Cimg1525BigNのロゴCimg1510少数精鋭スワローズファン。Cimg1503立派な球場でした   

|

« ホークス2軍が日本一 | Main | 2008長崎遠征記その1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19782/42753095

Listed below are links to weblogs that reference 10/4 H5-1Ys ファーム日本選手権:

« ホークス2軍が日本一 | Main | 2008長崎遠征記その1 »