« ライオンズがパリーグ制覇 | Main | 傍聴記2008/10/01 »

×9/27 M4-2H(千葉マリンスタジアム)

Cimg1485_2 今シーズンで退任する王監督の関東ラストゲーム。試合前、マリーンズビジョンにて過去の名勝負振り返りVTRを放映。大道3ラン後のボーリック逆転サヨナラHRとか、演出の桜吹雪が舞いすぎて試合が中断とか、懐かしい映像の数々でした。それから花束の贈呈。一列に並んだマリーンズ選手団と一通り握手を交わします。最後はズレータ!ホークスを去った経緯は水に流して?堅い抱擁でした。

さて、試合の方は2ケタ勝利へ後がない和田が先発でしたが、ぴりっとしない内容。2回に2点を失うと、ホークス打線にはこの点差でも十分厳しい。その後7回まで散発2安打、マリーンズ先発の清水を全く攻略できません。

ホークスにチャンスが訪れたのは8回。無死から柴原、中西が連続ヒットで1・2塁。ここで代打本間が併殺打・・・。一気に2死3塁とチャンスがしぼんだところで、代打田上がレフトスタンドへ2ランホームラン。このあたりのチグハグさがなんとも今のホークスを象徴しているかのよう。結局反撃はここまでで試合終了。7連敗で最下位をがっちりキープと相成りました。

マリン最終戦でペナントの行方も決まってきたのでエール交換やるかなと思いましたが結局行わず。最近プロ野球ではエール交換やる機会がなかなか無いのでちょっと寂しいです。

Cimg1482
打線を入れ替えて小斉・松中・松田のクリーンナップでしたが機能せず。

|

« ライオンズがパリーグ制覇 | Main | 傍聴記2008/10/01 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19782/42612429

Listed below are links to weblogs that reference ×9/27 M4-2H(千葉マリンスタジアム):

« ライオンズがパリーグ制覇 | Main | 傍聴記2008/10/01 »