« 『狂った裁判官』井上 薫 | Main | 『内藤忍の資産設計塾』内藤忍 »

『マネー・ボール』マイケル・ルイス

某野球系ブログで紹介されていたので購入。総額年俸を低く抑えても優勝争いする成績を収めるMLBアスレチックスのGMビリー・ビーンの手腕を描いた物語。それまでの常識を疑い、OPS(出塁率と長打率)のみに注目して選手を安く買って高く売り飛ばすチーム運営は斬新。何事も常識にとらわれず自分の頭で考えることが大切ということを再認識しました。
しかし、こういう本を読むとホークスの王GMは何にもGMの仕事をやっていないということが丸わかりでちょっと切なくなります・・・。

ランダムハウス講談社。760円+税。

|

« 『狂った裁判官』井上 薫 | Main | 『内藤忍の資産設計塾』内藤忍 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19782/17859500

Listed below are links to weblogs that reference 『マネー・ボール』マイケル・ルイス:

« 『狂った裁判官』井上 薫 | Main | 『内藤忍の資産設計塾』内藤忍 »