« 2007関西遠征 | Main | (品川)一休食堂 »

傍聴記2007/5/2

GWの狭間で平日なので朝から霞ヶ関へ。案の定開廷表はスカスカ。でも傍聴人は学生さんでしょうか?集団で来てる人が多くて激戦の予感。

とりあえず高裁の判決を2件傍聴。

(1)恐喝未遂、詐欺、窃盗
量刑不当として控訴。判決は控訴棄却。懲役2年10月で未決30日を参入。
いかにもな雰囲気の被告人。出所して間もなくの犯行ということで、反省の色が見えなかった。

(2)殺人未遂
量刑不当として控訴。判決は控訴棄却。懲役5年で未決30日を参入。
引きこもりの被告人が兄に生活態度を注意されて逆恨みし風呂から出てきた兄をカミソリで斬りつけ重傷を負わせた事件。兄は精神状態が不安定で注意の仕方が過剰だったとか、家庭内の問題で母親が家を出てしまったりとか、大変な事情も考慮した上での量刑は適切との判決理由。う~ん、重い・・・。

お次は新件も見なければと思って地裁の新件を傍聴。

(3)出入国管理および難民認定法
中国からお船に乗って日本へやってきた中国人。現在は塗装工で月30万円を稼ぎ、中国への送金は1000万にも上ったそうな。本当に表稼業だけかい?
今回は「即決裁判手続き」という去年の10月から始まった新方式で、被告人が有罪でも構わないことに同意してから冒頭陳述を省いた審議となりました。
判決は求刑通り懲役2年6月で執行猶予4年。中国に帰ったら真面目に暮らしてほしいものです。

以上今回は3件の傍聴でした。

|

« 2007関西遠征 | Main | (品川)一休食堂 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19782/14931858

Listed below are links to weblogs that reference 傍聴記2007/5/2:

« 2007関西遠征 | Main | (品川)一休食堂 »