« 8/14東京高裁傍聴記 | Main | 鉄塔マニアへの道 »

初めての靖国神社参拝

Dvc00051 色々話題になっているのに一度も参拝したことがなかったので終戦記念日の前日に参拝。

九段下から強い陽射しの照りつける参道をまっすぐ歩いて本殿まで。全国の遺族会の方が集団で参拝に来られているのが目立ちますが、結構若い人も多いですね。

参拝の後は入館料800円を払って遊就館へ。混雑でゆっくり見られなかったのと元々歴史が苦手なので○○戦争とか××作戦とかの展示は軽く見て通過。じっくり見たのは戦没者の手紙や遺書が展示されているスペース。

親への感謝とか家族への愛とかが綴られていて胸を打ちます。「生まれてきて何の役にも立たなかったけど、最期にこうして国のためにお役に立てて嬉しい」的な事が大体共通して書かれてました。今冷静に考えれば異常事態ですけど、当時は国全体が戦時モードだったということを物語ってますね。そういうご先祖様のおかげで現在の日本の繁栄があると思うと、平和すぎてボケてしまった自分の事が恥ずかしく感じられもします。ここは素直にご先祖様に感謝。

ちなみに靖国神社では戦没者は祭神としてまつられているので、「名無しの権兵衛 命(ななしのごんべえのみこと)」と名前の後に「命」を付けて表記されてました。へぇーへぇー。

|

« 8/14東京高裁傍聴記 | Main | 鉄塔マニアへの道 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19782/11443884

Listed below are links to weblogs that reference 初めての靖国神社参拝:

« 8/14東京高裁傍聴記 | Main | 鉄塔マニアへの道 »