« April 2006 | Main | June 2006 »

液晶テレビ購入(SONY BRAVIA KDL-20S2000)

Cimg0537_1 今までブラウン管TV(WEGAの14型)を使っていたのですが、最近16:9の番組が多くなってきて不便な気がしてきたのでワイド液晶テレビを購入しました。今使っているラックに収まるものを探したところSONYのBRAVIAが該当。リサーチしたところそんなに悪くも無さそうなのでAmazonにて発注。¥99,800でした。

さてハイビジョンの映像ですが、いやぁビックリするくらいくっきりはっきり綺麗です。これに慣れると普通の画像は生ぬるく感じるようになってしまいますよ。オソルベシHD画質。(写真は今朝の某特撮番組の1シーン。画面はハメ込み合成ではありません(笑))

しかし電源入れても「カチッ」とも「ブーン」とも音がしないので画が出るまでは動いているのかどうか分からなくなります。こういうところは最近のデジタル家電ですねぇ。(あ、一応LEDランプ見れば分かるんですけどね<動作状況)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000ELL14Y

http://www.ecat.sony.co.jp/bravia/products/index.cfm?PD=23608&KM=KDL-20S2000

| | Comments (0) | TrackBack (0)

○ 5/21 Ys4-7H(神宮球場)

5時間22分の熱戦、ゲームセットまで応援してきました(^^)

大学野球が長引いて試合開始が18時50分だった上に、四球とか牽制とか投手交代が多くてテンポの悪い試合展開。ズレータの3ランと松中のフェンス直撃のタイムリーで逃げきりと思いきや、9回裏に馬原の暴投で延長戦に突入してしまうグダグダな展開(^^; ヤクルトはサヨナラチャンスが何度もあったのですが佐藤誠がよく抑えて12回表の山崎・大村のタイムリーを呼び込みました!

夜遅くまでレフトスタンドで声援を送っていたホークスファンは狂喜乱舞。みんなと次々にメガホンでハイタッチし合い喜びを分かち合ってしまいました。コアなファンだけが残っていたということもありますが、昨日の悲惨な負け方、今日の追いつかれて延長戦に突入している展開など色んな事が混ざり合って一気に感情が吹き出した感じ。得点後盛り上がってる時はすごく一体感があって幸せでした。関東チャンステーマをアカペラでやったし、鳴り物無しでもあそこまでやったというのは自分の中でもちょっとした自信になりましたね。

試合終了は0時12分。家の最寄り駅までの電車は終わっていたので桜上水行きの終電に乗って、それからタクシーに乗車。帰宅したのは1時半過ぎでした・・・。お疲れ様。

http://www6.nikkansports.com/baseball/professional/score/2006/200605210sh.html

Dvc00019 試合終了直後のスコアボード。ヒーローインタビューは山崎。昨日のホームランに続く連夜の活躍でした。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

長い試合でした

長い試合でした

神宮にて

| | Comments (0) | TrackBack (0)

× 5/20 Ys14-2H(神宮球場)

8回表ホークスの代打は大道!10時過ぎてて鳴り物無しモードだったのですが、関西鷹狂会の粋なリードでいきなりコール4回から!ヒートアップしたレフトスタンドは応援歌をアカペラで大熱唱・・・。でも結果は三振でした(^^;

一番盛り上がったのがこのシーンというのがアレなんですが、先発寺原をはじめ出る投手出る投手ノーコンで火だるま。川崎も2エラーで足を引っ張りリズムが作れませんでした。

この試合夕方から前線通過のため豪雨に見舞われましたが天気予報通り雨も上がって18:50試合開始。んで、終わったのは22:30。内容が全く無い試合で大変疲れました。。。

山崎がプロ初ホームラン。フェンスの上部で弾んで入ったラッキー弾でした。その後守備にはいる時に山崎コールしてるのにしばらく気が付いてくれなかったのはご愛敬(笑)

http://www6.nikkansports.com/baseball/professional/score/2006/200605200sh.html

Dvc00013_1 Dvc00015

| | Comments (0) | TrackBack (0)

× 5/17 G4-0H(東京ドーム)

Dvc00012_1 先発・和田がピリッとしなくてダラダラ点を取られる展開。攻撃陣も西村を打ち崩せず5安打完封負け・・・。あーあ。

収穫は、久しぶりに「白いボールのファンタジー」を歌ったのと、「読売倒せ、おー」コールしたのと、陽耀勲(ヤン・ヤオシュン)のピッチングが見られたこと位かな?ちなみに陽のコールはフルネームでした。

今日は外野の後ろの通路で立見したたんですが熱気がこもって暑すぎ。疲れました・・・。

http://www6.nikkansports.com/baseball/professional/score/2006/200605170gh.html

(2006.5.17追記) スポーツニュース見てて思い出しましたが、今日の試合ホークスは3塁も踏めなかったらしい。やれやれ。 あと、松中のレーザービーム返球で本塁憤死という場面がありました。これは松中GJ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

赤坂・台湾創作料理 三彩居

Dvc00010_1 出張先でふらりと入店。
本日のランチは700円で三種類。鶏の唐揚げの甘酢をチョイス。クセが無くて食べやすい酢鶏でした。コーンスープと杏仁豆腐もいい塩梅。ザーサイが一番辛かったです(笑)

http://gourmet.yahoo.co.jp/0006717076/U0002143894/

三彩居

| | Comments (0) | TrackBack (0)

生茶パンダっち到着~

連休前に運良く当選した生茶パンダっちですが、早速到着してしまいました♪もったいなくてまだ開けてないです(^^;

Cimg0533
Cimg0535
Cimg0534

| | Comments (0) | TrackBack (0)

銭形零トレカ付きカード入れ電卓

そういえば、GW前に銭形零DVD-BOX1,2の全員プレゼントが届いていました。

銭形零ロゴ入りのケース
Cimg0531

開けるとそこには電卓とトレカが
Cimg0532

トレカの裏面の記述には・・・

★銭形零
REI ZENIGATA

年齢:13歳(青葉台学園中等部1年在学中)
血液型:AB型
階級:警視
IQ:180
特技:暗算、数学の問題を解く
趣味:ドラマ『理想の刑事』を見る
モットー:明るく、楽しく、元気よく!

平成16年4月 青葉台学園中等部入学
平成16年4月 警視庁警部補任命
平成16年7月 警部昇進
平成16年10月 警視昇任

●賞罰
警視総監賞 15回
刑事部長賞 14回
方面本部長賞 11回

銭形零伝説
●三歳の時、珠算一級を獲得。
●幼稚園、数学オリンピックに最年少で出場。初出場にして金メダル。それ以来、連続十一連覇中。
●小学校、フィールズ賞受賞者・パインシュタインが発表した『タモーンの定数』の矛盾を照明し、数学界を揺るがす大事件を引き起こす。大事件は通称・『銭形ショック』と呼ばれる。
●中学校、数学史上・最高の難問とされたモリマーの最終定理をあっさりと証明してしまう。これを聞きつけた国際数学者会議は、零をフィールズ賞に選出する。勿論、史上最年少フィールズ賞受賞者。

でも、暗算が得意な零ちゃんに電卓は不要かも!?
σ(・_・)レレレ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006春・広島遠征記

2006.3.11~3.12の広島遠征記を今更ながら投稿しておきます。

3/11(土)
朝、JL1603便で羽田空港→広島空港へ。広島空港は初めて降りましたが、いやー凄い山の中にありますね。降下中は森しか見えなくて心配になりましたが、タッチダウン直前に空港が見えてホッ。展望デッキで若干時間を潰してから高速バスで広島バスセンターへ移動。

Cimg0443
↑バスから撮影した広島空港のランディングライト。滑走路の標高が見て取れます。

バスセンターの隣が広島市民球場。こんな街中に野球場があるなんて冷静に考えると凄いことだと思います。開場まで時間があるので周辺を散歩したりして時間を潰しつつ、時間になったので入場。

初めての広島市民球場はやっぱり狭い(笑)そしてボロい(苦笑) でもフェンスが低くて練習中の選手が間近で見られるのは良いですね。オープン戦ということで全席自由なので外野指定ゾーンに着席してカープうどんと生ビールで腹ごしらえしつつ試合開始を待ちます。

<カープVSホークス>は、別エントリ

Cimg0463 試合終了後は原爆ドームと平和記念公園を見物。この辺りもまともに見るのは初めて。原爆死没者慰霊碑の碑文「安らかに眠って下さい 過ちは 繰返しませぬから」は主語がありませんが、それは「世界人類」という解釈なのだそうです。原爆落とされても相手に謝罪と賠償を求め続けることもなく世界平和を祈るなんてなんて健気なんでしょう。とりあえず日本に生まれ衣食足りた生活を送れていることに改めて感謝。we love music,we love peace

Cimg0464 その後は、ホテルまでの移動がてら広島城へ立ち寄り。でも営業時間終わっていたので中には入れず・・・。天守閣を見ただけでした。

今回の宿は「サンホテル広島」チェックインしてちょっと昼寝して、いざお好み焼きを食べに出動。

事前調査により薬研堀の「八昌」を目指したのですが、メシ時ということもあり既に長蛇の列(T_T) 次点のお店は調べてなかったので近所を徘徊して「越田」というお店へ。最初ガラガラでしたが自分が入った後にどんどん客が入ってきて満員に。ちょっと強面の3代目が作ってくれるお好み焼きはシンプルな味わい。後で調べたところでは元祖ともいわれるお店だった模様。いやぁ当たりでした。

お好み焼きだけでは満腹にならなかったので河岸を変えてホテルの近くにあった備長扇屋という居酒屋で一杯やってホテルへ。疲れたぁ~。

3/12(日)
今日の目的地は出雲。広島バスセンターでお土産のもみじまんじゅうを購入して出雲市駅行きの「スーパーみこと号」に乗車。山越えでは路肩に雪が残っていて標高の高さを実感。読書しながらのんびり過ごして昼過ぎに出雲市駅に到着。

駅前は駅ビルとホテル以外は何もなし。ちょっと寂しいなぁ。お昼は出雲そばにしようと思っていたので出雲大社行きのバスを待つことに。

バスに揺られて出雲大社まで行って、門前に並んだそば屋さんのうちの一軒に入店。割子そばとそば湯で胃袋を満たしました。そばは意外と量が少なくてもうちょっと食べられたかな?

Cimg0475 それから初めての出雲大社を参拝。ここだけは「二礼四拍一礼」なんですね。知りませんでした。全国から神様が集まるという十九社とか、大しめ縄が見れて感激。もうちょっと門前に賑わいがあると良いんでしょうけどねぇ。この間伊勢に行ったのとどうしても比較してしまいます。

それから歩いて一畑電車の出雲大社前駅へ。なかなか趣のある駅舎です。ただ本数が少ないのでまたしても待ち時間。まぁこういうのも地方旅行ならではですね。

Cimg0498 時間になったので一畑電車で出雲市駅へ、それからJRで宍道湖方面に向かいました。これは全然リサーチしていなかったので、名前から判断して宍道駅で下車してみましたが、いやぁこれまた何もない駅でした!とりあえず歩いて宍道湖畔まで行き広さを体感。付近を散策しますが何もないので駅前からタクシーに乗って出雲空港へ。運転手さんいい人だったんだけど、話してて何言っているか全然分からなかったなぁ(苦笑) いや、方言は好きですよ。使って残さないと廃れてしまいますしね。

Cimg0512 最後に空港のレストランで宍道湖しじみ入りみそ汁付の定食を食べてJL1670便で出雲空港→羽田空港へ。1泊2日の広島遠征の顛末でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

溜池山王・きときと炙之介

Dvc00007 出張先でふらりと入店。
お昼のメニューは4品「とりポン酢」「とり唐揚げ」「ポークジンジャー」「ソースカツ丼」いずれも880円。んでとりポン酢をチョイス。ゆず胡椒が効いた炭火焼きの鶏肉でした。

普段、都下で働いてるのでたまに都心に行くとビジネスマンになった気分になります(^^; 物価は高いですけどね。。。

きときと炙之介

| | Comments (0) | TrackBack (0)

○ 5/7 L3-7H(インボイスSEIBUドーム)

昨日に続いて圧勝。まぁ涌井の乱調で自滅してくれたのが勝因ですかね。ズレータが頭部への死球を受けて起きあがれなかったのは心配でしたが、大事には至らずホッ。っていうかアレは危険球で退場じゃないんかな?

9回裏2死1・2塁で一旦打席に入った本間を呼び戻して代打・鳥越!?意図が全く分かりません(笑)

さぁライオンズに勝ち越してゲーム差を1に縮めて時節からはセパ交流戦。週末の神宮と甲子園で観戦予定なので楽しみであります。

しかし3連戦フル観戦は疲れました・・・。

http://www6.nikkansports.com/baseball/professional/score/2006/200605070lh.html

交流戦に備えてレフトの守備練習をする松中Dvc00018

| | Comments (0) | TrackBack (0)

○ 5/6 L3-11H(インボイスSEIBUドーム)

ホークス打線爆発で西口をKO。寺原は3年ぶりの完投らしいですが、ストレートの伸びとか落ち着いたマウンドさばきを見ていると完全復調と思って良いんじゃないですかね。入団当初騒がれて芽が出なかった選手は数多くいますが、寺原投手にはここ数年の不調をバネに頑張ってほしいです。

さて、得点経過ですが
4回2死からズレータ3ラン、江川タイムリー
7回2死から大村2ラン
8回無死から松中2ラン、1死から本間タイムリー、
9回2死からズレータソロHR、江川タイムリー
2死からの得点が多いのは勝負強い証拠でしょうか。見ているほうはひやひやですが。

・ズレータが来日100号&101号。これは打った瞬間それと分かる特大ホームランでした。パナマウンガー
・松中が250号。これはまだまだ通過点ですね。
・江川がプロ初タイムリー&猛打賞。絶好調です。今一番タイムリーが出そうな気がする選手(笑)。打順上げたくなるけどもうちょっと我慢した方がいいかな。
・先発全員安打。これだけ打っても試合時間3時間以内でした。それ以外が3凡やらゲッツーやらで巻き入ってたもんなぁ。
・ホークス5失策・・・。川崎は右ひじがかなり悪そうで1塁へのスローイングがおかしい。シーズンは長いのだから無理なら試合出ない方が良いと思うよ。
・ライオンズ西口が1500奪三振。おめでとう。レフトスタンドからも拍手が起こってましたよ。

http://www6.nikkansports.com/baseball/professional/score/2006/200605060lh.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

× 5/5 L7-5H(インボイスSEIBUドーム)

Dvc00016 ゴールデンウィークの松坂登板ゲームということで超満員。シーズン終盤以外でこんなに客が入ったのはあまり記憶にないですよ。結局観衆はなんと38480人だったらしいです!外野芝生席は足の踏み場もなくてトイレに行くのも一苦労。そのためビールなど水分補給は控えました(^^;

さて試合の方は斉藤和巳と松坂の投手戦。松中のソロHRでホークスがリードしますが6回に制球を乱して3失点。このシーンは球審・佐藤のボール・ストライクの判定が怪しかったために斉藤がペースを乱したように見えたのですが・・・。(いわゆる"ニャンパイア"?)

7回にはリーファー(誰ですか?)にソロを打たれて斉藤は水田にスイッチ。この水田も暴投やら和田の2ランやらで炎上。結局ホークスは9回表閉店間際に打者一巡で4点取って2点差まで追い上げたところでゲームセット。

昇格即スタメンの江川が早速2安打というのが吉報。積極的なバッティングがいいですね。一方川崎が初球をあっさりポップフライというシーンが2回くらい有ったのが気になりました。このままだと「転がせ転がせ川崎~」って言われる日も近い!?

今日はチャンステーマの発動は無し。9回表は出るかな~と思ったんですけど。明日は出るかな?

http://www6.nikkansports.com/baseball/professional/score/2006/200605050lh.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

VFR800(RC46-1)のタイヤ交換

世田谷のspeed☆starさんでタイヤ交換してきました。今まで履いていたのは最初から付いていたメッツラーMEz4で、今回チョイスしたのは店の人に勧めて頂いたミシュランのパイロットロード

Dvc00008
旧タイヤで最後の1枚。

Dvc00009
このタイヤが今から装着されます。

Dvc00010
前輪が外れました。

Dvc00011
後輪も外れました。

Dvc00012
「プロアーム」(片持ちスイングアーム) なので駆動系はいじらずタイヤ交換できます。タイヤ外している所初めて見たー。

Dvc00013
取り付けを待つニュータイヤ

Dvc00014
リヤも取り付け完了♪

店員「タイヤかなり硬化してましたよ。怖かったんじゃないですか?」
ふも「(たまにしか乗らないし鈍いから特に気にならなかったんだけど・・・。)あー、そうですか。買ってから1度も交換してなかったので。タイヤって最長で長持ちして何年位ですかね?」
店員「4年ですね」
ふも「そうですかぁ(汗)←5年も変えてなかったよ・・・」

という訳で、これからはもっとタイヤの事気にしてあげようと思いました。

交換後初めは滑るから気をつけてと言われて慎重に50km程度走って帰宅したのですが、いやぁタイヤを替えてこんなに走りが変わるとは!と驚きの走り易さでした。ちょっと重心動かすと「ひらひら~」と傾く軽さ。ハンドリングのし易さ。狙ったラインにピタリとはまって気持ちよく走れて、しかもしっかりグリップしている事が実感できます。前後輪ともついでにバルブも変えて窒素も入れてトータル41kでしたが、良い買い物したなーと大満足でありました。

http://www.michelin.co.jp/local/mc/p13126.htm

http://speedstar.jp/ 

speed☆star

| | Comments (0) | TrackBack (0)

(映画)小さき勇者たち~ガメラ~

新宿西口のチケ屋で980円で鑑賞券を購入しピカデリー1へ。この映画館は再開発のため5/14で閉館らしいです。自分は初めて行ったのですがそんなに古くさい感じはしなかったし、椅子もゆったりしてて(お客さんの入りも少なくて・・・)気分良く鑑賞できました。

主人公・透と透が拾った子亀<トト>=ガメラの成長の物語。ラストのリレーはちょっとあり得ないかなーと思いましたが、大人達がいつの間にか忘れてしまった子供心(=純粋で、打算が無くて、正直なもの)を訴えてるんだなぁと思い起こされてジーンと来ました。今回のガメラはビルにめり込んだり敵の攻撃で傷ついたり大変だったけど、最後は自爆じゃなくて良かった。目がくりっとして可愛い顔なので自爆して地球を守るというのはちょっときついですもんね。

透を見守る隣のお姉さん麻衣を演じる夏帆ちゃんの演技もよかったですよ。毎回病弱キャラなのは気になりますが・・・。

http://www.gamera.jp/

(2006.5.4追記)
・父親役は龍騎でOREジャーナルの編集長やってた津田寛治さん、龍騎で吾郎ちゃん役やってた弓削智久さんもちょい役(自衛隊員だったかな?)で出演。田崎監督繋がりですね。

・ケータイ刑事でお馴染みの諏訪太郎が出ててワロタ。こんな所にも諏訪太郎。

・エンディングで東京オーヴァル京王閣がクレジットされてたけど、どのシーンかは分かりませんでした。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オウム遠藤被告の控訴審傍聴記

GW中ですが平日ということで裁判所は営業中。傍聴券情報を見ていたらオウム裁判があったので、当時オウムウォッチャー気取りでワイドショーをはしごしていた私は東京高裁へ赴いたのでありました。

自分にとって初めてのパソコン抽選で約3倍の難関を突破して傍聴券をゲット!厳しいボディーチェックを経て、携帯電話とMP3プレーヤーを預けて法廷へ。

遠藤被告は小柄でボサボサ頭。被告人質問では、まず前回の公判調書の表現が気に入らないらしく訂正を求めていて神経質なのかなといった印象。あとは麻原の指示に従っただけで自分は悪くないという風に聞こえる答弁に終始していました。

結局事件の真相は闇の中ですかねぇ・・・。

<傍聴券情報>
裁判所名 東京高等裁判所 第6刑事部 
日時・場所 2006年05月02日 午後1時10分 東京高等裁判所3番交付所 
事件名 殺人等 平成15年(う)第3264号 
備考 当日午後1:10までに指定場所に来られた方を対象に抽選します。 

p.s.阿曽山さんらしき方を初めて見かけました(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2006 | Main | June 2006 »