« 溜池山王・きときと炙之介 | Main | 銭形零トレカ付きカード入れ電卓 »

2006春・広島遠征記

2006.3.11~3.12の広島遠征記を今更ながら投稿しておきます。

3/11(土)
朝、JL1603便で羽田空港→広島空港へ。広島空港は初めて降りましたが、いやー凄い山の中にありますね。降下中は森しか見えなくて心配になりましたが、タッチダウン直前に空港が見えてホッ。展望デッキで若干時間を潰してから高速バスで広島バスセンターへ移動。

Cimg0443
↑バスから撮影した広島空港のランディングライト。滑走路の標高が見て取れます。

バスセンターの隣が広島市民球場。こんな街中に野球場があるなんて冷静に考えると凄いことだと思います。開場まで時間があるので周辺を散歩したりして時間を潰しつつ、時間になったので入場。

初めての広島市民球場はやっぱり狭い(笑)そしてボロい(苦笑) でもフェンスが低くて練習中の選手が間近で見られるのは良いですね。オープン戦ということで全席自由なので外野指定ゾーンに着席してカープうどんと生ビールで腹ごしらえしつつ試合開始を待ちます。

<カープVSホークス>は、別エントリ

Cimg0463 試合終了後は原爆ドームと平和記念公園を見物。この辺りもまともに見るのは初めて。原爆死没者慰霊碑の碑文「安らかに眠って下さい 過ちは 繰返しませぬから」は主語がありませんが、それは「世界人類」という解釈なのだそうです。原爆落とされても相手に謝罪と賠償を求め続けることもなく世界平和を祈るなんてなんて健気なんでしょう。とりあえず日本に生まれ衣食足りた生活を送れていることに改めて感謝。we love music,we love peace

Cimg0464 その後は、ホテルまでの移動がてら広島城へ立ち寄り。でも営業時間終わっていたので中には入れず・・・。天守閣を見ただけでした。

今回の宿は「サンホテル広島」チェックインしてちょっと昼寝して、いざお好み焼きを食べに出動。

事前調査により薬研堀の「八昌」を目指したのですが、メシ時ということもあり既に長蛇の列(T_T) 次点のお店は調べてなかったので近所を徘徊して「越田」というお店へ。最初ガラガラでしたが自分が入った後にどんどん客が入ってきて満員に。ちょっと強面の3代目が作ってくれるお好み焼きはシンプルな味わい。後で調べたところでは元祖ともいわれるお店だった模様。いやぁ当たりでした。

お好み焼きだけでは満腹にならなかったので河岸を変えてホテルの近くにあった備長扇屋という居酒屋で一杯やってホテルへ。疲れたぁ~。

3/12(日)
今日の目的地は出雲。広島バスセンターでお土産のもみじまんじゅうを購入して出雲市駅行きの「スーパーみこと号」に乗車。山越えでは路肩に雪が残っていて標高の高さを実感。読書しながらのんびり過ごして昼過ぎに出雲市駅に到着。

駅前は駅ビルとホテル以外は何もなし。ちょっと寂しいなぁ。お昼は出雲そばにしようと思っていたので出雲大社行きのバスを待つことに。

バスに揺られて出雲大社まで行って、門前に並んだそば屋さんのうちの一軒に入店。割子そばとそば湯で胃袋を満たしました。そばは意外と量が少なくてもうちょっと食べられたかな?

Cimg0475 それから初めての出雲大社を参拝。ここだけは「二礼四拍一礼」なんですね。知りませんでした。全国から神様が集まるという十九社とか、大しめ縄が見れて感激。もうちょっと門前に賑わいがあると良いんでしょうけどねぇ。この間伊勢に行ったのとどうしても比較してしまいます。

それから歩いて一畑電車の出雲大社前駅へ。なかなか趣のある駅舎です。ただ本数が少ないのでまたしても待ち時間。まぁこういうのも地方旅行ならではですね。

Cimg0498 時間になったので一畑電車で出雲市駅へ、それからJRで宍道湖方面に向かいました。これは全然リサーチしていなかったので、名前から判断して宍道駅で下車してみましたが、いやぁこれまた何もない駅でした!とりあえず歩いて宍道湖畔まで行き広さを体感。付近を散策しますが何もないので駅前からタクシーに乗って出雲空港へ。運転手さんいい人だったんだけど、話してて何言っているか全然分からなかったなぁ(苦笑) いや、方言は好きですよ。使って残さないと廃れてしまいますしね。

Cimg0512 最後に空港のレストランで宍道湖しじみ入りみそ汁付の定食を食べてJL1670便で出雲空港→羽田空港へ。1泊2日の広島遠征の顛末でした。

|

« 溜池山王・きときと炙之介 | Main | 銭形零トレカ付きカード入れ電卓 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19782/10059730

Listed below are links to weblogs that reference 2006春・広島遠征記:

« 溜池山王・きときと炙之介 | Main | 銭形零トレカ付きカード入れ電卓 »