« 吉祥寺 弁天湯 風呂ロック | Main | × 4/19 L5-3H(インボイスSEIBUドーム) »

初めての参議院本会議傍聴

Cimg0519_22006年4月19日(水曜日)。代休が取れたので念願だった参議院本会議の傍聴へ行ってきました。

普段は10時開会が多いようですが今回は12時開会。受付は30分前からということで余裕を見て11時頃参議院別館に到着。ロビーには市民団体の方でしょうか?おばさまが数名。受付開始は11時40分頃。窓口に並んで申込書を受け取りテーブルで住所・氏名等必要事項を記入、身分証明書を提示して傍聴券を受け取ります。傍聴券にも再度住所氏名を記入していよいよ参議院へ!

案内表示に従い通路を進むと衛視が登場、まずは荷物をロッカーにを預けるよう指示されます。メモ帳とペン位しか持ち込めない(筆箱もダメ)ようです。次は金属探知器によるボディーチェック。ポケットの中身全部出したけどピンポンが止まらないので手持ちの探知機で再調査されてしまいました(^^; 結局ベルトのバックルに反応していたようです。「感度上げてあるんですね~」と聞くと、衛視は「そうでもないですよ」との返事。でもこのベルト使ってて空港の保安検査でピンポン鳴ったこと無いんで、普段から感度上げてあるんだと思われます。保安検査を通過すると傍聴券の半券をもぎられエレベータ2つ乗り継いで本会議場へ。TVでしか見たことのない本会議場は天井が高くて荘厳な雰囲気。ほとんど木造で良い感じに古びていて伝統を感じさせます。

5分前に予鈴が鳴って議員が入場。ワイワイガヤガヤ騒がしく着席していきます。そして12時に扇議長が入場し議事の進行が始まりました。

この日の議事については、参議院TVより引用させて頂きます>

〇議事経過 今十九日の本会議の議事経過は、次のとおりである。
 開会 午後零時一分
 特別委員会設置の件
  右の件は、議長発議により、行政改革に関連する諸法案を審査する
  ため委員三十五名から成る行政改革に関する特別委員会を設置する
  ことに決し、議長は、特別委員を指名した。
 雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律
 及び労働基準法の一部を改正する法律案(趣旨説明)
  右は、日程に追加し、川崎厚生労働大臣から趣旨説明があった後、
  和田ひろ子君が質疑をした。
 日程第 一 原子力の平和的利用に関する協力のための日本国政府と
       欧州原子力共同体との間の協定の締結について承認を求
       めるの件
  右の件は、外交防衛委員長から委員会審査の経過及び結果の報告が
  あった後、押しボタン式投票をもって採決の結果、賛成二一四、反
  対一五にて承認することに決した。
 日程第 二 国家公務員の留学費用の償還に関する法律案(内閣提
       出)
  右の議案は、総務委員長から委員会審査の経過及び結果の報告が
  あった後、押しボタン式投票をもって採決の結果、賛成二二八、反
  対〇にて全会一致をもって可決された。
 日程第 三 法の適用に関する通則法案(内閣提出)
  右の議案は、法務委員長から委員会審査の経過及び結果の報告が
  あった後、押しボタン式投票をもって採決の結果、賛成二二九、反
  対〇にて全会一致をもって可決された。
 日程第 四 薬事法の一部を改正する法律案(内閣提出)
  右の議案は、厚生労働委員長から委員会審査の経過及び結果の報告
  があった後、押しボタン式投票をもって採決の結果、賛成二二〇、
  反対九にて可決された。
 日程第 五 中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律案
       (内閣提出、衆議院送付)
 日程第 六 民間事業者の能力の活用による特定施設の整備の促進に
       関する臨時措置法及び輸入の促進及び対内投資事業の円
       滑化に関する臨時措置法を廃止する法律案(内閣提出、
       衆議院送付)
 日程第 七 工業再配置促進法を廃止する法律案(内閣提出、衆議院
       送付)
  右の三案は、経済産業委員長から委員会審査の経過及び結果の報告
  があった後、押しボタン式投票をもって採決の結果、賛成二二九、
  反対〇にて全会一致をもって可決された。
 国会職員法の一部を改正する法律案(議院運営委員長提出)
  右の議案は、日程に追加し、議院運営委員長から趣旨説明があった
  後、押しボタン式投票をもって採決の結果、賛成二二八、反対〇に
  て全会一致をもって可決された。
 散会 午後零時四十四分

(感想)
・本会議は結局セレモニー。委員会の報告を受けて粛々と採決されるのみなんですね。なんかあっけなくて拍子抜けでした。気になる法案は委員会レベルで追っかけて見てないといけないということですね。
・川崎厚生労働大臣の趣旨説明に和田ひろ子議員(民主党)の質疑を行いましたが、和田議員は原稿見て喋ってるのに引っかかったり読み間違えたりで下手くそでした。
・野次や怒号が多くてびっくり。小学校の学級会かと思いました(笑)
・薬事法改正について厚生労働委員長の山下英利議員(自民党)が報告してた時に、「やれば出来る!」「名委員長!」と盛大な野次が飛んでいたのが印象的でした。

http://www.webtv.sangiin.go.jp/

http://www6.nikkansports.com/baseball/professional/score/2006/200604190lh.html

|

« 吉祥寺 弁天湯 風呂ロック | Main | × 4/19 L5-3H(インボイスSEIBUドーム) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19782/9723445

Listed below are links to weblogs that reference 初めての参議院本会議傍聴:

« 吉祥寺 弁天湯 風呂ロック | Main | × 4/19 L5-3H(インボイスSEIBUドーム) »