« 国内線でスパークリングワイン | Main | おでんくん »

『たかられる大国・日本』浜田和幸

古本販売で買ってしばらく「積ん読」していたんですが、正月休みで読んでみました。

内容は、中国・アメリカがODAや思いやり予算やインチキ訴訟(東芝のノートパソコンにおいてある使い方をした場合にフロッピーディスクのデータが壊れる恐れがあるという訴訟で1100億円の和解金をむしり取られたケース)で日本へたかりを繰り返しているのに、気が付かない人が大部分である脳天気な日本人といったもの。

日本国は借金まみれで大変なんだから、国際貢献するつもりであるのならもっとマシなものに使って欲しいし、言うべき事は毅然と言わないといけないという事ですね・・・。

文庫化されているようなので、興味を持たれた方には是非おすすめです。

祥伝社。1680円。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4396611013

|

« 国内線でスパークリングワイン | Main | おでんくん »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19782/7995777

Listed below are links to weblogs that reference 『たかられる大国・日本』浜田和幸:

« 国内線でスパークリングワイン | Main | おでんくん »