« × 9/24 L6x-5H(インボイスSEIBUドーム) | Main | プレーオフ。歴史は繰り返す? »

○ 9/25 L2-4H(インボイスSEIBUドーム)

単独1位マジック1で迎えた第3戦。ホークスが勝てば単独1位とライオンズの3位が決定(=ライオンズのPO進出が決定)。ホークスが勝てばマリーンズの結果次第で同率1位の可能性が残るためライオンズのPO進出は決まらないという、ライオンズファン的には勝たない方が美味しいんじゃないかという実に微妙な一戦になってしまいました。

先発は、両エース斉藤VS松坂。投手戦でテンポ良く試合は進みますが、4回に松中が先制2ラン。前回松坂から1試合3発打ってるし、相性の良さが表れた形です。松坂は連続無失点が途絶えたこともあり、POを睨んで5回でお役ご免。ホークスは代わった山崎から6・7回にタイムリーで1点ずつ加点します。

斉藤は終盤2点を失い完投目前の9回2死で降板。しかしその後を馬原がしっかり締めてゲームセット。ホークスの単独1位が決定しました!!!

今までM1の試合を何試合も見てきましたが、M0になる瞬間を目撃したのは初めてだったので、ちょっとジーンと来てしまいました。これでリーグ優勝じゃないのが残念です・・・。

試合後は大人数で歓喜の二次会を実施いたしました。これにて、今季の関東での試合もおしまい。日本シリーズも見に行きたいなぁ。

http://live.nikkan-kyusyu.com/hawks/2005/sh_kei_050925.html

|

« × 9/24 L6x-5H(インボイスSEIBUドーム) | Main | プレーオフ。歴史は繰り返す? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19782/6149760

Listed below are links to weblogs that reference ○ 9/25 L2-4H(インボイスSEIBUドーム):

« × 9/24 L6x-5H(インボイスSEIBUドーム) | Main | プレーオフ。歴史は繰り返す? »