« ○ 8/10 L5-7H (インボイスSEIBUドーム) | Main | 星になったゴイゴイ »

はじめての勾留理由開示請求公判

初めに断っておきますが、当事者ではなく傍聴人としてです(^^;
開廷表見ながら何傍聴しようかな~と迷っていたら、「勾留理由開示請求」という耳慣れない事件を発見。普通「被告人」と記されるところが「被疑者」となっている。ふむふむ、被疑者の勾留を認めた裁判所にその理由を開示して貰うための公判のようです。

登場人物は、20代とおぼしき若い裁判官、弁護人、その隣に申立人(妻)、そして被疑者(夫)。なお、検察官はいませんでした。

事件の内容は、東海道線に乗っていたところ女性から「この人痴漢です」と駅員に突き出され、迷惑防止条例違反の容疑で逮捕され警察署の代用監獄に拘留されているというもの。全面否認の事件です。

弁護人は、勾留の理由と具体的な内容を開示するよう求めますが、裁判官は「罪証隠滅・逃亡の恐れがあると総合的に判断」「細かいことは捜査に支障があるので言えない」などとにべもない。まぁ自分で拘留認めているんだから、弁護人に騒がれておいそれとじゃぁ保釈とならないのは当然でしょうね。

申立人(妻)は、夫は過去大病したこともあり家族を大切にしていて、そういう事件を起こすことはあり得ないし、家があるので逃亡もあり得ないという意見を述べました。

被疑者は、電車内で足を踏まれ注意したことを逆恨みした女性が腹いせに痴漢扱いしているものでまったくの冤罪と主張。被害者の女性の身元等も知らないので保釈しても働きかけなどすることもありえないと述べました。

と、ここまでで傍聴人は退廷させられましたが、傍聴人の自由な心証ではこの事件は冤罪のような気がしました。この種の事件では、被害者の証言と自白が中心にならざるを得ないので難しいですけどね。痴漢は許せないですが、無実の人を犯罪者に仕立て上げてもいけませんし。

防衛策として濡れ衣着せられないように自分が電車に乗る時は紛らわしい動きをしないよう気をつけようと思います。なんか世知辛すぎる気もしますが。

|

« ○ 8/10 L5-7H (インボイスSEIBUドーム) | Main | 星になったゴイゴイ »

Comments

ネットで難しいですけど検察官や動きなどつけようと思います
うさ吉は、自由などを退廷すればよかった?


Posted by: BlogPetのうさ吉 | 2005.08.12 at 04:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19782/5422422

Listed below are links to weblogs that reference はじめての勾留理由開示請求公判:

« ○ 8/10 L5-7H (インボイスSEIBUドーム) | Main | 星になったゴイゴイ »