« 危険物取扱者免状到着 | Main | 軽自動車税をコンビニで納める »

2005名古屋遠征記

2005.5.13~5.15にかけて名古屋遠征してきたので遅ればせながら遠征記を投稿します。

5/13(金)
池袋駅東口のバス乗り場から今回の旅はスタート。コンビニでビール、マクドで100円バーガー&100円フィッシュディッパーを買い込み旅支度は万全。しばらく待って到着したのは鳥羽行きの西武鉄道バス。側面のレオ印が光ります。西武は嫌いなので多少しぶしぶ乗車。今夜は2号車まで出ているようですが自分は発売早々に予約していたので1号車。座席は3C(右側前から3列目)です。このバス到着時から遮光カーテンがしっかり閉められていて東京の夜景を楽しむことが出来ません・・・。車内には明日に備えて早めに眠りたい人もいると思われるので、買い込んだ食料を開き美味しい匂いをまき散らしつつ急いで胃袋に流し込み、自分もさっさと就寝することにしました。

5/14(土)
夜中数回目が覚めまつつも概ねしっかり眠れて体調は問題なし。伊勢市駅には8時過ぎに到着。めぼしい朝食屋も見あたらないのでとりあえず看板を頼りに外宮までそぞろ歩き。外宮へは5分足らずで到着。

<外宮>
門前町などは無く、参拝者も早朝ということもあってほとんどおらず、森の静けさがいっそう際だっているように感じました。本宮は扉が閉まっていて中がどうなっているのかは分かりにくいのですが、隣の遷宮スペースを見てスケールの大きさを実感。実はここに来るまで遷宮って離れた別の場所に移してしまうことだと思っていたので、こうして隣に建てるのだと納得。敷地内の別宮もそれぞれお参りして終了。

とりあえず歩いて伊勢市駅へ。やはりめぼしい朝食屋も見あたらないのでバスで内宮へ移動することに。

<内宮>CIMG0200
まずは朝食かな~ということで、バス亭近くにあったお店に入って「手ごねすし&伊勢うどんセット」をオーダー。伊勢うどんは久しぶりに食べましたが、相変わらず不思議な食感。讃岐人が食べたら腰抜かすんじゃないでしょうか?

さて、その後はいよいよ内宮へ。こちらは観光バスが何台も乗り付けていて参拝客で賑わっています。途中五十鈴川の鯉を見たり、儀式へ向かう神職の方の隊列(装束が味があって良い感じ)を見たりしつつ本宮へ。立派な石段の上にそびえる大鳥居。ついに辿り着いてしまいました~。二礼二拍一礼。これは御利益ありそう。

それから別宮も全て回って、遷宮の仕組みを紹介した写真展やVTRを見てお勉強。20年周期というスケールに圧倒されました。木を切って運ぶ、石を運んで敷き詰める。そんな作業を「祭り」という形で伝承してきた日本の歴史を振り返ると、これからも地球が平和で、このサイクルが永遠に続いていくことを願わずにはいられないと感じるのでありました。へへ。

さて、お参りの後はおはらい町をぶらり。赤福のお店で出来たてを食しつつお茶したりしばし優雅なひとときを過ごした後、バスで五十鈴川駅へ移動し、近鉄特急で名古屋へ。そして、地下鉄を乗り継ぎナゴヤドームへと向かったのであります。

<ドラゴンズVSホークス>は別エントリ

9回表終了でナゴヤドームとお別れ。名古屋-大垣-広神戸と移動しのぽ師と合流。飛騨牛の焼肉をたらふく食べてビールをぐびぐび飲みました(^^)広神戸-大垣-金山と戻ってカプセルホテルにチェックイン。結構遅くなってしまって電車がなかったので、大垣始発のムーンライトながらを指定券510円払って利用。めちゃめちゃ眠くて座ったら寝過ごすおそれがあったのでデッキで立ってました(^^;

5/15(日)
6時起床で朝風呂へ。風呂上がって身繕いして新聞読んだりして7時半からはマジレン&響鬼。スーパーヒーロータイムが終わるとカプセルをチェックアウト。朝食どうしようかな~と金山駅周辺を一周。名古屋まで来てマクドというのも厭だったので駅ナカのパン屋さんへふらり。結局名古屋のモーニングセットは今回も怖くてチャレンジ出来ず・・・。

CIMG0216 朝食が済むと今回の遠征で寄りたかったもう一つの場所・中部国際空港へ向かいます。金山から名鉄に乗車してセントレアまで一直線。着いてみると開港時のラッシュは収まっているようで普通に見て回れました。展望デッキは滑走路近くまで突き出している構造なので結構見やすい感じ。C710の電源をONして、ATISとかTWRを確認。離陸・着陸の許可は使用滑走路を前置するようになっていたんですね、知らなかったので管制官が個性的にオペしているのかと勘違いしてしまいました。ひととおり見物してミュースカイ号で金山へ戻ります。全車指定席のミューチケットは350円。まぁ車両は新しいし、車内案内が電光掲示板ではなくて液晶画面だったり、そこで先頭車両からの映像を流したりしているもんだから、物珍しくて乗った甲斐はあったかなと。CIMG0210

次は金山から矢場町へ地下鉄で移動。お目当ては味噌かつで有名な矢場とん。到着するとちょうど昼時ということもありすでにちょっとした行列になってます。野球が14時開始なので並んでいる時間はないと判断しこの場は退散。栄まで歩いて地下街で天むす&串カツを食べました。それから再び地下鉄でナゴヤドームへ。

<ドラゴンズVSホークス>は別エントリ

試合も終わって名古屋駅へ移動。地下に降りて矢場とんエスカ店を訪れるもここも行列。新幹線まで小一時間あるけど乗り遅れは厳禁なのでここも泣く泣く諦めることに。駅弁&おみやげを買って新幹線ホームへ。ぷらっとこだまなので名古屋から東京まで3時間の旅となりますが、疲れのためかほとんど寝てました。バイバイ名古屋、また来る日まで~。

|

« 危険物取扱者免状到着 | Main | 軽自動車税をコンビニで納める »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19782/4317873

Listed below are links to weblogs that reference 2005名古屋遠征記:

« 危険物取扱者免状到着 | Main | 軽自動車税をコンビニで納める »