« 4.3 kaela live | Main | ウルトラフロス »

『「噂の真相」25年戦記』岡留安則

2004年3月に惜しまれつつ休刊した雑誌『噂の真相』の編集長が語る、25年間にわたる戦いの歴史。『噂の真相』は良く立ち読みしてて、自分としてはまぁ単なるゴシップ記事の雑誌みたいな捉え方をしていたんですが、この本を読んで、何事もタブー視せず他紙が伝えない(伝える事が出来ない)事実を一貫して暴き続けてきた編集方針に感心させられました。

健全な批判を加え続けなければ権力は腐敗するのだと思うのですが、強大な力を持つ権力の圧力に屈することなく信念を貫く事は大変な事でしょう。実際、訴えられたり逮捕されたり右翼に襲撃されたり大変な目に遭っていらっしゃいます・・・。

自分は一般庶民なので報道のあり方について思い悩む立場ではないですが、情報の受け手として、メディア界の裏側・しがらみを理解するように努め、自分なりの正しい判断を下し行動して行きたいと思いました。

|

« 4.3 kaela live | Main | ウルトラフロス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19782/3648359

Listed below are links to weblogs that reference 『「噂の真相」25年戦記』岡留安則:

» 岡留安則 [21世紀少年の徒然草]
 少し前に休刊した月刊誌『噂の真相』の編集長であった岡留安則は法政大学卒業後、『マスコミ評論』を創刊し、その後1979年に『噂の真相』を立ち上げた人物である。僕はけっこう若いので、噂の真相をそこまでリアルに読んでいた人間ではないのだが、『噂の真相 25年戦記』という本を読... [Read More]

Tracked on 2005.04.28 at 06:21 AM

» 噂の真相 [噂の真相[雑誌辞典]]
噂の真相噂の真相(うわさのしんそう)は、株式会社噂の真相が発行していた雑誌である。業界内での略称はウワシン。情報元:Wikipedia... [Read More]

Tracked on 2005.05.22 at 02:21 AM

« 4.3 kaela live | Main | ウルトラフロス »