« January 2005 | Main | March 2005 »

プロ野球選手名鑑

オープン戦も始まり春の訪れを感じざるを得ない今日この頃。本屋さんの店頭に今シーズンの選手名鑑が各種並び始めました。

自分はここ数年、『12球団全選手カラー百科名鑑』というのを使っております。よくあるコンパクトサイズでは無いのですが、オールカラーなので選手の顔もよく分かります。と言う訳で、2005年版を売っていたのでサクッとGETしてきました。(日本スポーツ出版社の発行で980円。)

内容ですが、ライオンズが優勝したのでパリーグが先。んで、レギュラーシーズンの成績順という事で、ホークス・ライオンズ・ファイターズと並べてありました。プレーオフから日本シリーズへと悶々として過ごしたホークスファンとしては、こうして1位扱いして貰っているのを見ると嬉しいものがあります。

あと、選手に応じて写真のサイズが違っているので、「こいつは期待されてるんやなぁ」とか「こいつは去年全然ダメだったから扱いも小さくなったなぁ」とか、マニアックな読み方も可能です(^^;

企業名を載せずに「可能な限り球団名をニックネームで記載」という試みもされていて好印象。自分も今まで「ホークス」は「ホークス」と読んでいましたが、他球団は企業名で呼んでしまう事が多かったので、今年からは意識的に愛称で呼んでいくようにしたいと思います。

最後に、ライターさんのblogがあったのでTBさせて頂きます。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

R25・2/24号は3種類

今回のR25はフィーチャーしている麒麟淡麗の3種類に合わせて、「濃い青」「黄緑」「薄い青」の3パターンで発行されてるそうです。

三鷹で「黄緑」、千歳烏山で「薄い青」をGETしたので、残るは「濃い青」号。今日新宿で探したんだけど見つからなかった・・・。創刊号から(たぶん)全部取ってあるので途切れさせたくないし、品切れまでに見つけなければ。

ちなみに、3パターンになっているのは、表紙・裏表紙(表1、表4)、ロングインタビュー、今週の彼女で、それ以外の記事は同じ物のようです。折角取材して記事作ったんだったら、無理して放出しないで次号以降に取っておいても良いんじゃないかとも思いますが・・・。余計なお世話か。

(2005.3.6追記)
結局「濃い青」号は見つかりませんでした。残念っ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新大久保コリアンタウン

存在は知っていたけど足を踏み入れた事はなかった新大久保のコリアンタウン。ぶらり散策して参りました。

溢れるハングルの看板。漂う韓国料理のにおい。ココって韓国?という不思議な感覚に襲われる街ですね。東海魚市場で石焼きビビンバを食べて、ドンキで韓国版かっぱえびせんを買って、ドンキ前の屋台でトッポギとホットクをペロリ。KOREA PLAZAという韓国のCD・ビデオ・雑誌が置いてあるお店にも行ってみましたが、店内は韓流ドラマにやられてしまったマダムの熱気で溢れていました(^^; あと明らかにダビングしたであろうドラマのVTRをレンタル&販売してましたが、コレってどうなんでしょう?

(参考サイト)
「パクリ大国 南朝鮮」のサイト日韓のお菓子比較画像等が見れます。面白い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『虚妄の成果主義』高橋伸夫

『内側から見た富士通「成果主義」の崩壊』みたいな本かな?と思って読んでみたのですが、さにあらず。

筆者は、
①出来るだけ客観的にこれまでの成果を測ろうと努め
②成果のようなものに連動した賃金体系で動機づけを図ろうとする考え方
の両方を全否定しています。

仕事が上手くいったり、そのことが周囲や上司に認められたり、さらに責任ある仕事を任せられるようになった時には、その仕事をする事自体がやりがいであり、楽しい事であると感じることがある。(「内発的に動機づけられている」状態)

ここにパフォーマンスに連動する金銭的報酬を与えるようにすると、仕事は金銭的報酬を得るための手段と化してしまい、ある一定の基準をクリアできるように働くだけになり、ベストを尽くさなくなってしまう。

従って、上記のような成果主義のデメリットを踏まえて、「日本型年功制」の良さを見直すべき。という考えです。

読み終わって、「うーん」と唸ってしまいました。今まで成果主義の失敗例に学ばなければとは考えていましたが、成果主義の根幹を疑う事がなかったからです。とは言え、昔のままの年功主義に戻る事はあり得ない話なので、どうすべきなのかこれからも色々考えて行かなければ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2/26ミドリカワ書房インストアライブ

タワーレコード新宿店で1月と2月の毎週土曜日に行われてきたミドリカワ書房さんのインストアイベントも今日でいよいよ最終回。前回まではDJブースからの生放送番組形式だったのでガラス越しでしたが、今日はステージ上という表舞台なので直に見れてしまいます。

茂木さんの前説(?)に続いてミドリカワ書房さんが登場。前もって録音しておいたコメント&曲フリから歌へというスタイルは新鮮。SSTV等で見て知ってはいましたが。

顔にしか自信がないと言いつつ「顔」
イベントの後観衆のガールに誘われたらついて行くよと言いつつ「だまって俺がついて行く」
そんな誘われるコトはやっぱり無いねと言いつつ「それぞれに真実がある」
実家に帰りたくなったと言いつつ「馬鹿兄弟」
最後はこの曲と言いつつ「チューをしよう」
以上5曲でした。

今回はバックにギター・ベース・パーカッションを従えていたので、今までに比べて音に厚みが出てました。お客さんが結構集まっていた事もあってミドリカワ書房さんもいつにも増して気合いが入っていた様子で懸命に声を張り上げてました。5列目くらいで見れたので非常によく見えたし、やっぱり生演奏はいいですね。

ミドリカワ書房公式ホームページ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

嗚呼 He was NOT クロード・チアリ

テレビ朝日でやってる長寿番組「タモリ倶楽部」が好きで毎週見ています。今回のタモリ倶楽部は毎度お馴染みの鉄道ネタ。車内放送の英語を勉強しよう!ってな訳で、京王電鉄の車両基地で実際の車両の中で収録。

英語の先生は、クリステル・チアリさん。クロード・チアリさんの娘さんであり、JR・東急などの車内放送の英語部分を担当しているそうです。(クリステル・チアリ-Wikipedia)

久しぶりにクロード・チアリの名前を聞いて、そう言えばむかーし特捜最前線という刑事ドラマのEDテーマ歌ってたっけなー、とググってみたところ・・・

EDテーマ『私だけの十字架』を歌っていたのはクロード・チアリ氏ではなく、「ファウスト・チリアーノ」という全くの別人である事が判明!しかも、私と同じ勘違いをしている人が多数いる事も判明(^^; いやぁ、何で間違えて覚えてたのかなぁ?

(参考サイト)
チリアーノさんの情報はこちらのサイトが詳しかったです。
こちらのサイトではレコードジャケットが見れます。(嗚呼、西部警察っ。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

BRUTUSとCONTINUEと

BRUTUS no.565(2/15発売)
>木村カエラさんに快眠枕をテイスティングしてもらいました。
が良かったので思わず購入。低反発枕や抱き枕などを試用するカエラちゃん♪小さめだけどとってもいい表情の写真が一杯です。

CONTINUE vol.20
>【特別企画】saku saku 特集、第5弾!
三鷹駅ビル4Fの本屋で立ち読み(ごめんなさい)。置いてある本屋が少ないので色々探し回ってようやく発見。さすが黒幕の地元ですね。(ええ、コミセンは何カ所もありますよ。普通に。)番組でキーワードと言われていた『荒削り』は、「荒削りな顔」という意味らしいです(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

SHUBBカポ購入

ギター雑誌見てると、「※カポを3フレットに付けて弾く」なーんて曲が多いので、それじゃぁ1個買おうかねと、特に下調べせず吉祥寺のロックイン新星堂へとぶらり。しばし悩んでから購入したのはSHUBB社のカポタスト"The Original Shubb Capo(C1タイプ)"C1_plain
ギターに装着するまではどうやって固定するんだ???と思ったのですが、取り付けてみてビックリ。よく考えられた機構になってますね。ネットで色々調べた所評判の良いカポだったみたいで一安心。反省点としては定価で買ってしまったので、もうちょっと安く買う努力をすべきだったかな、と。

SHUBB capoのページ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ミドリカワ書房地上波初登場

テレビ朝日のやぐちひとりにミドリカワ書房さんが地上波初登場!モー娘。の矢口真里さんの妄想ソングを披露してました。今回はTPOにあわせてシュール度は低めの歌詞。あのナイーブな声が全国のお茶の間(死語)へ届いたかと思うと爽快。

『矢口真里72歳』
老人ホームの手続きを昨日済ませてきた
長年住んだこの家とも今月でお別れ
結婚できずに一人きりだった だけどこれからは友達いっぱい作るぞ
さてさて荷造りしないとね泣いてる場合じゃない
押し入れの奥から出てきた汚いダンボール
中には私のあの過去の想い出
CDにビデオ・トレカに写真集
もう今じゃとても出せるはずもない嗚呼セクシービーム
入れ歯だったらすぐにでも出せるんだけど

| | Comments (0) | TrackBack (0)

リルラリルハ♪

FM横浜MUSIC KINGDOM内の「もくそん」で木村カエラちゃんのNEWマキシ『リルラリルハ』(3.30発売の)がON AIRされました。(フルコーラスじゃなかったのが残念・・・)

自分がつらい時こそ人に優しくしよう~というメッセージが込められた歌詞だそうです。
ギターリフが印象的かつ格好いい曲です。歌声も前作に増していいです。月並みですがグッと来ました。発売日が楽しみ。

忘れないで見つめる事を
今出来るでしょう
今しかないこの時間を
あなた次第で
リルラ流れゆく
リルハ変わりゆく

Amazon.co.jp:リルラリルハ
(ジャケ写が確認できます。今回はちょっとサイケですね。マーガレットは歌詞に出てくる花)

(2.22追記)
コロンビアのサイトで視聴が始まってましたのでリンク。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ふもぶろぐ開設1周年記念

気が向けば1日に何度も更新するが、気が向かなければ気が向くまでいつまでも更新しないという、「がんばらない」スタンスで続けてきた当blogですが、めでたく1周年を迎えました(^^)

たいした内容じゃないのに、検索エンジンなどから騙されて飛んできて見て下さった方々。すみません&ありがとうございます。ココログってgoogleでも結構上位に表示されるんですよね。ホント恐縮です。

これからも大した事は書けないと思うんですが、自分なりの視点でマイペースで更新していきたいと思っています。どうぞご贔屓に。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

(PV)ケツメイシ『さくら』

また、桜ネタですか?と一瞬思いつつ聞いてみた(見てみた)んですが、本当にいい曲です。切ないです。一本取られましたって感じです。ケツメイシさんって、おふざけからシリアスまで芸の幅が広すぎです。

PVは、桜の木の下で出会った男女が付き合って別れて、もう思い出す事もなくなってしまったんだけど、桜が咲くのを見るとその頃の事をちょっと思い出してしまう、ってなショートフィルム的なストーリー。

出演は、仕事復帰してたんですねーな萩原聖人さんと鈴木えみさん。知らなかったんですが、STモなんですね。そうですか。そうですね。素敵な方ですね・・・。

毎年春になるとパッと咲いて綺麗に散ってしまう桜。やっぱり日本人の心には桜がピッタリですね。今年は久しぶりに花見しようかなぁ←気が早すぎっ

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ご存じですか?行旅死亡人

行旅死亡人とは耳慣れない言葉かもしれませんが、海岸とか山中とかその他の場所で発見された仏さんで、身元の分からない方のことを言います。

ほぼ毎日発行されている官報という国が出している新聞(?)の号外に、これまたほぼ毎日行旅死亡人の記事が載ります。

名前・年齢・性別・身長・身体的特徴・着衣・所持品・発見されたときの状況あたりが載っているのですが、読みながらその人の人生に思いを馳せると、まさに「事実は小説より奇なり」なのだなぁとしみじみしてしまいます。そういったわけで、あんまりいい趣味じゃないなぁと自覚しつつも、今までもたまに官報をチェックしていたのですが(^^; 官報に載る行旅死亡人情報を毎日淡々と掲載するサイトを発見してしまいました。RSSリーダに登録して毎日チェックしたいと思います。(だって官報はPDFだから探すの手間なんだもん)

行旅死亡人データベース

(参考サイト)
国立印刷局官報のページ
2ちゃんねるの行旅死亡人スレ閑散としてますが・・・


| | Comments (0) | TrackBack (1)

『すぐわかる 図説 日本の仏像』宮元健次

唐招提寺展ついでに東京国立博物館で購入。イラストも多く、文字数も少ないので入門書として大変参考になりました。仏像を見て名前が分かるとまでは行きませんが、如来・菩薩・明王・天の区分別の特徴は大まかに頭に入りました。読んでて思ったんですが、私たちの日常生活で何気なく使っている言葉には、仏教由来の言葉が色々あるもんですね。語源を調べるのって結構好きなので、そういう面でも勉強になる一冊でした。

Amazon.co.jp: 本: すぐわかる図説 日本の仏像


この本に関してトリビアを一つ。
「東京には、目黒・目白の他に、目青・目黄・目赤も存在する」(へぇ~へぇ~)
江戸時代三代将軍家光の時に、五色不動といって青赤黄白黒の5つの目の色の不動明王像を設置したのが由来だそうです。hirax.netさんの所で古地図と合わせて紹介されていたのでリンクさせてもらいます。

(参考サイト)
飛不動尊さんの仏様の種類・ランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

リフォームするのか?福岡ドーム

福岡ドームの形状で座席数を増やそうとすればソン様の言うとおり2階席を作るしかないのでしょうが、とりあえず大阪ドーム外野席下層部の劣悪な環境を体感してからリフォームする事をお勧めします。

その1つが福岡ドームの観客席の増設。渡米中、米国で球場専門の設計を行う建築家と会う機会があった。「福岡ドームの座席数を増やしたいと相談を開始しました。現在は3万4000人しか入らないと聞いた。可能なら4万席から5万席にしたい」と夢を膨らませた。

 増設の方法は、これまでの野球の概念にはとらわれないつもりだ。「例えばオペラ(会館)や映画館のように、2階席を設けるようなね。野球がない日にドームをどう使うかによって改築の仕方が変わるけど、野球中心でいきたい。他のイベントなどに支障があっても構わない」。できれば、今シーズン終了後にも着工にとりかかる意向をもっている。実現すれば福岡ドームがさらに「劇場化」することになる。


(日刊スポーツ九州)

そういえば、観客数の水増し発表はやめるみたいですね。良い事です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

唐招提寺展in東京国立博物館

上野にある東京国立博物館平成館で行われている、金堂平成大修理記念 唐招提寺展 国宝 鑑真和上像と盧舎那仏に行ってきました。

唐招提寺金堂の平成大修理のおかげで門外不出の盧舎那仏座像、梵天・帝釈天立像、四天王立像(すべて国宝)が東京にお目見え。金堂内の配置の再現がコンセプトになっているんですが、会場に一歩足を踏み入れると荘厳な仏像さん達が発するオーラに鳥肌が立ち、しばし足が止まってしまいました。500円でレンタルしたガイド音声を聞きながらそれぞれじっくり見て回りましたが、表情もポーズもそれぞれ個性的だし、1200年も前に作られた物が時代を超えて目の前にあるのかと思うと、とても感動してしまいました。

それと、これまた有名な鑑真和上像&安置されている御影堂のふすま絵(東山魁夷作)を鑑賞。教科書など印刷物しか見た事無かったですが、実物がやっぱりいいですね。5度の失敗を乗り越え日本にやってきた鑑真和上の像は、やさしいおじいさんといった趣に見えました。年表見たところ船の難破以外にも弟子の密告で訪日が出来なくなってたりしたんですね。知りませんでした。

唐招提寺展は3月6日まで開催。結構混雑していたのでゆっくり見るには平日行った方が良さそう。今日は時間が無くなって常設展示までは見れなかったので、また機会があれば行ってみようかな。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2/19ミドリカワ書房インストアライブ

4回目の出席。「ジャッキー’85」「浜省太陽」「下町のナポレオン」「緒川たまきさん(はあと)」の4つのスタンプが集まったので「マニア認定」のスタンプと缶バッチをもらってきましたー(^^)

今日の内容は、「小説版雄と雌の日々」に続いて「雄と雌の日々」、「居るんだ」、「片思い野郎」、スペシャルゲスト=常連客の予備高生さんを客席から拉致してのトーク&その人のリクエストで「チューをしよう」、以上の生歌でありました。「片思い野郎」は『みんなの歌』には収録されていない曲ですが、好きな子に声も掛けられないままもうすぐ卒業で離ればなれになってしまう~という中3の気持ちを歌ったものでした。いい歌詞です。

急に「ゲスト呼びたいね~。ちょっと話を繋いでて~、たぶん大丈夫だから」とスタジオを飛び出した茂木さん。聴衆の輪の中に入ってくると最前列で見ていた常連さんを拉致(^^; 急にスタジオに連行されてビックリした様子の小倉さん(その方の名前)。「下の名前で呼んでいいですよ」と言われてすかさず「じゃぁグラサン!」って茂木君、あなた天才です・・・・。

今日でラジオ形式のイベントは終了。いよいよ次回は最終回。ガラスで仕切られたブースから飛び出してのインストアライブです。2/26タワーレコード新宿店へGO!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

パソ通の終焉

PC-9801NS/R+アナログモデム+air craftというフリーの巡回ソフト(DOS版です・・・)でニフティーサーブにアクセスして掲示板を読んでいた事もあったのですが、時代の流れですかね、パソコン通信サービスもとうとう廃止だそうです。昔はパソコンで通信するコスト(カネ・手間)が今とは比べものにならないくらい高かったのですが、そういう敷居の高さが逆に会議室のコミュニティー意識を高める面があったりしたものです。ニフティーの会議室では結構色々と有用な情報を得られて便利だったのですが、次第にその使命を終えていったという事でしょうか。まぁ最近はあまり覗いていなかったので実害はないのですが、なんとなく心の中に寂しさを覚えたニュースでした。

ニフティ株式会社は、1987年4月から運営してきた「ワープロ・パソコン通信」サービスを順次縮小し、2006年3月31日(金)をもって終了します。これまで「ワープロ・パソコン通信」サービスをご利用くださいまして誠にありがとうございました。

「ワープロ・パソコン通信」サービスの終了について

| | Comments (0) | TrackBack (0)

福岡ソフトバンクホークスファンクラブのご案内

ようやくファンクラブの案内が送られてきました。年会費は3700円。入会グッズはホーム仕様のレプリカユニ。んで、申し込みは郵便局からの振り込みのみ。って、今までネットで申し込んでクレジットカード決済も出来ていたのに、何でサービスレベル後退させるかね?しかも親会社はIT企業(死語)なのに・・・。

なーんて、愚痴りつつも、早速郵便局に行って払い込みしなきゃ~と考えているもう一人の自分がいるのでした(^^;

ちなみに、ダイエーホークスのファンクラブ歴は6年目でした。ゴールドカードは記念に取っておこう。

| | Comments (2) | TrackBack (3)

電ボ=セントレアのキャラクター?

travel_foo開港したセントレアのキャラクターって電ボに激似だと思うんですが、どうでしょう?
それはさておき、最近はキャラクターの設定を色々膨らませて展開させるのが流行っているようですね。相関図とか結構面白いと思いました。

オリジナルキャラクター「セントレアフレンズ」紹介のページ

おじゃる丸のキャラクター紹介のページ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ARIA Sinsonido AS-100S

as100s
色々思う所あって、ARIA社製のサイレントギターSinsonido AS-100Sを購入してしまいました(^^) 生まれて初めて買うギター。音楽歴は小中学校の授業でやった、木琴・鉄琴・リコーダー・ピアニカ程度なので、かなり無謀な買い物です。

教則本見ながらポロロンポロロンしてみたけど、左手の指は思うように動いてくれません。まぁ、めげずにポチポチ練習してみます。

ちなみに”サイレント”ギターというだけあって、本当に静か。室内で弾いてもノープロブレムであります。YAMAHAのに比べるとちょっと安いんですけど作りもしっかりしていて無問題ですね。気に入りました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

某電気店にて

店内を徘徊していると、おじさんの怒鳴り声が聞こえてきた。別に聞き耳を立てていた訳ではないが、別に内容を知りたかった訳ではないが・・・。どうやら、おじさんは以前店員から「簡単ですよ」と勧められてICレコーダを買ったらしい。そして、使いこなせなくて腹を立てて怒鳴り込んできたらしい。

私はついカッとなって、チャンバラトリオさんから借りてきたハリセンで、スナップを効かせつつおじさんの頭にスコーンと一撃を加え、、、たくなる衝動にかられたが、事を荒立てたくないので何事もなかったかのように店を出た。

メカ音痴で、かつ使い方も覚える気のない中高年の方は、無理してデジタルモノを使わない方が本人のためにも社会のためにも有益であるようです。店員さんに同情の念を禁じ得なかった日曜日でした。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

都電荒川線の旅

DVC00044

先日初めて都電荒川線に乗ってきました。全線均一160円という想像を絶するリーズナブルプライス。専用軌道を走っていたと思ったら途中道路に出て車と併走したり、電車ではあり得ない急カーブを最徐行で進んだり、お楽しみ満載の電車でありました。発車時の「チンチン!」というベルの音も最高。この路線は東京最後の砦として廃止されないように頑張って欲しいです。乗った感じ利用者も多い様子だったので大丈夫でしょうけど。

あと疑問に思ったんですが、都電の信号機は歩行者用信号そっくりの形状の信号機で、進めが「T」止まれが「×」となってたんですが、Tとは何の略なんでしょう?ググってみたけど分かりませんでした。

東京都交通局のページ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2/12ミドリカワ書房インストアライブ

3回目の出席。仕事帰りに駆けつけてきました。

「ミドリカワ書房さん物書きになりたかったって言うけど、じゃぁあなたの曲を小説にするとどうなるの?のコーナー」は「それぞれに真実がある」に寄せる短編小説。そして生歌。他に歌ったのは「顔」とみんなの歌には収録されてませんがリクエストが寄せられた「真っ赤な太陽」という曲。茂木さんがめくる紙芝居とのコラボレーションという珍しいスタイルでした。

公開疑似生放送の模様はミドリカワ書房さんのページで公開されてましたんで、気になる方はどーぞ。

あと、茂木さんauのCMのナレーションしてるらしいです。先ほど目撃できましたが、いつもの濃度は幾分トーンダウンしていて注意していないと気が付かなかったかも。

インストアイベントも残りあと2回。何とか駆けつけて缶バッチもらおうっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ホークス新ユニ&応援歌(BlogPet)

きょうは、防止するつもりだった?
きょうは傍聴したかもー。
fumoは、

ホームユニはダサダサ。
ビジターの方がマシだけど"sonftbank"って文字がデ

といってました。

*このエントリは、BlogPetの「うさ吉」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

blogWatcherを使ってみる

blogWatcherというサイトを発見。旧来のHTMLによる日記サイト&今流行りのブログを舐めてデータ処理してみよう~てな取り組みがなされています。(詳しい説明はこちら。)

「キーワードのバースト度/頻度の推移を検索」というのが出来るのですが、調べたいキーワードの流行度合いが時系列で確認出来て面白いなぁと思います。→こんな感じ

また、「キーワードの評判情報の検索」という機能では、調べたいキーワードに対する論評がポジティブなのかネガティブなのかが時系列のグラフで確認できます。買い物前の下調べに使えるかも→こんな感じ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

取説の整理

収納・片付けに関する本・雑誌をパラパラ眺めるのって、色んなアイデアが発見できて好きなのですが、先日仕入れたネタを1つ実行してみました。

それは、取扱説明書はクリヤーブックのポケットに入れて収納しよう!というもの。

これまでは、良くありがちなプラスチック製の書類ケースにどかどか入れ込んでいたのですが、いざ見たい時にどこにあるのか分からない事も多々ありました。クリヤーブックに入れておけばパラパラめくって見つる事が出来るし、ぐちゃぐちゃにならないので良さそうだなーと思って早速実行した訳です。ちょっと取説の数が多すぎてファイルが激しく膨らんでいるのはご愛敬(^^;

ついでに、日々増えつつあるポイントカード類の方は名刺入れファイルに分類整理してみました。これもすっきりして良い感じです。しかも100円ショップで買ったので材料費は105円だし。安いっ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第46回競輪祭朝日新聞社杯争奪競輪王決定戦(G1)決勝戦(BlogPet)

うさ吉が状態を報道したいです。
うさ吉は、レコードとか2するはずだった。
fumoは、

今年最初のG1。
今開催も詳しくチェックできなかったので各選手の状態は全く分かりま

といってました。

*このエントリは、BlogPetの「うさ吉」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ギャンブラーには成れないっす

裁判傍聴してると、ギャンブルで身を滅ぼし犯罪に手を染めてしまったという事例を結構見かけます。特に末期的なのはギャンブルの種銭のために借金してしまうパターン。

義務教育のうちに経済観念を学ばせておけばこのような事態は少しは防げるんじゃないかなぁ。「働かざる者食うべからず」「絶対儲かる方法なんてない」「あぶく銭はあぶく銭として消える」とか。

自分は競馬から始まり現在は(細々と)競輪を打ってますが、確実に余裕資金の範囲で、負けても1日のレジャー代だったと思えるようなレベルしか注ぎ込みませんし、これからもこの方針は変わらないと思っています。

ちなみに、パチンコ・パチスロは全然やりません・・・。色々と胡散臭さを感じるので。パチはいっそ公営化して税収増狙うのがいいんじゃないだろうか。

なーんて事を考えてしまいました。

(参考サイト)
パチンコは麻薬

| | Comments (0) | TrackBack (0)

久しぶりの開局申請~(3)免許到着編

本日無事無線局免許状が到着しました。申請から1ヶ月もかからなかったので結構早かったなぁという印象です。コールサインは元と同じJL6BMJ。免許年月日は平成17年2月2日と覚えやすい。5年後こそは再免許忘れないようにしなければ・・・(汗)

しかし、新電波型式表示はやっぱり慣れません・・・。まぁ滅多に送信しないので問題ない!かな?

電波利用料の案内が同封されてましたが、最近はPay-easy(ペイジー)という電子納付システムで支払いできちゃうそうです。便利になりましたね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

木村カエラ 1st Tour 2005 "4YOU"

CIMG0159
sakusakuでの先行予約でゲットしてしまいました(^^) 番組で告知テロップが出るやいなやIP電話と携帯電話の波状攻撃を加える事数分。「やっぱダメかな~?そろそろ出勤時間だな~」と諦め半分でリダイヤルしていたら、8時前にようやく繋がってくれました。僕は幸せ者です。ありがとう~。

カエラちゃんってラジオで「緊張しないタイプ」とか言ってたけど、イベントやTVで歌っている映像を見た感じではやっぱり緊張の色がありありだし、初の全国ツアーでどうなることやら?とおじさんは余計な心配をしてます(^^;
まぁこれは杞憂ですよね。やっぱり当日がとっても楽しみです。

木村カエラ 1st Tour 2005 "4YOU"
≪主催≫SHIBUYA-AX
≪後援≫tvk/コロムビアミュージックエンタテインメント
≪企画制作≫ソニー・ミュージックアーティスツ
≪お問合せ≫HOT STUFF 03-5720-9999
2005.4.3(日) 5:00PM開場 6:00PM開演

| | Comments (1) | TrackBack (4)

国会傍聴してみたいんだけど

有休取って会社休んだんですが参議院本会議(誰でも傍聴可)が開かれなかったので、またしても空振りになってしまいました。本通常国会中に一度見に行きたい!

結局、築地市場の吉野家一号店で朝食(肉の味がちゃんとする牛丼でした)食べて、東京地裁で傍聴して、新宿でLOFTとジュンク堂寄ったら一日が終わってしまいました。はぁなんだかなぁ。

別エントリーで植草裁判の事を書いたので、その他の傍聴メモをこっちに残します。

・傷害致死(植草裁判と同じ大熊裁判長)
塗装工である被告人が給与遅配など色々なお金のトラブルから些細なきっかけで同僚に殴る蹴るの暴行を加えてしまい、結果的に死に至らしめた事件。
被害者の父親が意見陳述したが、被害者は生前被告人から良く面倒を見て貰っていたそうで、恨み言は一切言わず、むしろ教訓にしてこれから頑張ってよ!と励ます内容。ちょっとビックリ。
しかし、まぁ、被害者も被告人からお金借りてそれでパチンコとか行っちゃ駄目ですよ。パチンコは。

・詐欺
銀行口座を開設して通帳とカードを1セット1万円合計3セット暴力団に販売した事件。
起訴状の公訴事実の日付と、証拠調べの内容で食い違いがあり、裁判長(13部村上裁判長)が厳しく指摘。動揺する検察官とのやり取りが面白かった。追起訴予定なので弁護側の立証はまた次回ということに。

なお、傍聴はどの裁判所でも原則自由に見れますので、平日お暇が出来たら是非おすすめですよ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

植草裁判他傍聴記

東京都迷惑防止条例違反で起訴されている植草被告の第11回公判を傍聴してきました。

傍聴券は先着37名(だったかな?)という事で、昼ご飯を食べてから早めに指定場所へ行って行列。無事傍聴券をゲットいたしました。しかし、寒風の下屋外で行列するのはしんどいです・・・。

さて、425号法廷では入廷前に手荷物(含、カメラ付き携帯電話)を預けて、金属探知器で身体検査をされました。やましい事は無いんですが、何となく緊張(^^; 無事チェックをパスして法廷の中へ。今回は開廷前に報道カメラの撮影が2分間。一同無言で時間が過ぎていきます。

撮影が終わると植草被告と弁護人が入廷して公判スタート。初めて生で見る植草氏。ああ、この人がミラーマンと揶揄され、マスコミに性癖などプライバシーを丸裸にされた当本人なのだ。見た感じは几帳面そうな人なんだろうなぁという印象。手にはおなじみのハンカチを握ってます。

今回は、弁護人側の証人(植草氏の知り合いで講演会などのイベント企画運営をしてる会社の社長)、検察側の証人(高輪警察署保安係長松田氏)の尋問、その後被告人質問が行われました。

メモを取りながら聞いたんですが、何せ1時半から5時過ぎまでやっていたので量が多くてまとめる気力がありません。内容は省略します。自分の自由な心証としては

・確かに植草氏は身だしなみにうるさくて手鏡をよく使う方なのでしょう。今回傍聴した範囲では事件発生時の状況は分からないので起訴事実が真実かどうかは分かりません。しかし捕まった場合に失う物の大きさを考えると、こうした事件を果たして実行に移すだろうか?と思いました。
・証人で出てきた警察官は「覚えてない」「分からない」のオンパレードでヘボかった。内容も時間を掛けて立証するほどの事ではなかったように思いました。
・これだけ注目の事件なのに弁護人は弁護士一人でやってました。頭の回転の速い有能な弁護士さんとお見受けしました。

今回の公判で一連の証拠調手続が全て終了となりました。次回期日は2/21の13:30から弁論手続が行われます。次々回あたり判決でしょうか。

さて、今回は全面否認事件ということで、証拠申請に対しても不同意やら異議やら続出で裁判長の訴訟指揮ぶりが色々見れて興味深かったです。刑訴法の条文とか飛び交うので理解できない事も多かったですが、これからぼちぼち知識を増やしていきたいなーっと。

(補足トリビア)
迷惑防止条例の正式名称は「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例」である。(へぇ~へぇ~)

| | Comments (3) | TrackBack (2)

インボイスって

インボイス社が西武ライオンズの2軍の命名権を購入とかちょっと前に報道されてましたが、今日何となくインボイス社のwebページを見ていて驚愕。

西武ライオンズのジュニア・チーム(2軍チーム)の命名権取得に関するお知らせ

だそうです。公式なニュースリリース文書のタイトルがコレです。2軍はファームだと思っていましたが、西武の2軍はジュニア・チームなんでしょうか?プロじゃないんでしょうか?とほほ。

スポニチの記事によると、ライオンズの愛称は使わず、チーム名は「インボイス」だけみたいですね。へぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2005 | Main | March 2005 »