« 嗚呼 He was NOT クロード・チアリ | Main | 『虚妄の成果主義』高橋伸夫 »

2/26ミドリカワ書房インストアライブ

タワーレコード新宿店で1月と2月の毎週土曜日に行われてきたミドリカワ書房さんのインストアイベントも今日でいよいよ最終回。前回まではDJブースからの生放送番組形式だったのでガラス越しでしたが、今日はステージ上という表舞台なので直に見れてしまいます。

茂木さんの前説(?)に続いてミドリカワ書房さんが登場。前もって録音しておいたコメント&曲フリから歌へというスタイルは新鮮。SSTV等で見て知ってはいましたが。

顔にしか自信がないと言いつつ「顔」
イベントの後観衆のガールに誘われたらついて行くよと言いつつ「だまって俺がついて行く」
そんな誘われるコトはやっぱり無いねと言いつつ「それぞれに真実がある」
実家に帰りたくなったと言いつつ「馬鹿兄弟」
最後はこの曲と言いつつ「チューをしよう」
以上5曲でした。

今回はバックにギター・ベース・パーカッションを従えていたので、今までに比べて音に厚みが出てました。お客さんが結構集まっていた事もあってミドリカワ書房さんもいつにも増して気合いが入っていた様子で懸命に声を張り上げてました。5列目くらいで見れたので非常によく見えたし、やっぱり生演奏はいいですね。

ミドリカワ書房公式ホームページ

|

« 嗚呼 He was NOT クロード・チアリ | Main | 『虚妄の成果主義』高橋伸夫 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19782/3089954

Listed below are links to weblogs that reference 2/26ミドリカワ書房インストアライブ:

« 嗚呼 He was NOT クロード・チアリ | Main | 『虚妄の成果主義』高橋伸夫 »