« NANDA!?で自転車競技特集ですよ | Main | プッシュ回線にしてみた。 »

久しぶりの開局申請

平成元年に開局し、無事2回の更新を果たしたのに、3回目の更新をうっかり八兵衛。平成16年9月で局免が切れてしまいました。別にほとんど送信する事はないので免許が無くても実質的に困る事はないのですが(^^; 自分のコールが他人に再割り当てされてしまうのも癪なので開局申請してみました。手数料が\4300、保証認定料が\3700、その他書類代・切手代・作業工数がかかってしまいました・・・。

教訓:アマチュア局の再免許申請は免許の有効期間満了前「1年前から1ヶ月前まで」

|

« NANDA!?で自転車競技特集ですよ | Main | プッシュ回線にしてみた。 »

Comments

済ませんがTSSの保証認定料の内訳を教えて下さい。
どういう場合、認定料を払うんですか?

Posted by: たあー | 2007.06.20 at 11:19 AM

内訳は知りませんが、いわゆるJARL登録機種で免許申請する場合はTSSに金払って認定してもらわないといけないことになってるようです。
http://www.tsscom.co.jp/

Posted by: ふもふも | 2007.06.20 at 11:54 PM

と言う事は
(1)自作機
(2)中古品でJARL登録機種も無い。

以上のような状態の時にブロックダイアグラム等を添付して申請する場合と考えて良いですか?


以上

Posted by: たあ | 2007.06.22 at 12:33 PM

技適機種以外は基本的にはTSSの保証認定が必要ということになってるみたいですね。具体的にお尋ねになりたいことがあるのでしたらTSSに直接質問されることをおすすめします。

⇒ 次の無線設備の変更は、ティエスエス株式会社の保証認定が必要ですので、ティエスエス株式会社へ保証願書と共に送付してください。

  ・技術基準適合証明設備以外の無線設備への取替え、増設
  ・20Wを超える送信機の部分変更
  (ブースター取付けにより20Wを超える場合を含む)
http://www.kbt.go.jp/at/henkou.html

Posted by: ふもふも | 2007.06.23 at 12:07 AM

了解致しました。

TSSに電話いたしました。
かろうじて15年程の前の機種は工事設計書及びTSSに提出する保証願書に型番を記入すればよいみたいですね。

一般的な法律は過去に遡って適用しませんが何か釈然としませんね。

15年前でも20年前でもその当時何らかの基準で販売を認可受けて物が現在において再審査されるのは少しおかしいですね。
実際に性能試験等を実施するので有れば別ですが。

どうも有難う御座いました。
お陰でよく分かりました。

こうしてハムを志す人間が又一人居なくなるんでしょうね。

Posted by: たあー | 2007.06.25 at 01:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19782/2555516

Listed below are links to weblogs that reference 久しぶりの開局申請:

« NANDA!?で自転車競技特集ですよ | Main | プッシュ回線にしてみた。 »