« 『法廷傍聴へ行こう』井上薫 | Main | 井口自由契約でメジャー挑戦 »

2004年12球団東西対抗戦

前売りで外野が売り切れていたので内野自由席券で入場。早速外野へ移動~と思ったら内外野の通路が封鎖されている!聞くと、外野の客が捌けないと通路を開けないとの事。満員だったら立見かな?とか心配して待っていると、30分ほど経って行列も途切れたようでようやくOPEN。結局満員にはならず余裕で座れました(^^;

ホークス関係ですが、なぜか本間がいなくて代役が鳥越!去年パリーグ東西対抗でサヨナラHR打ってるし、プレーオフも好調だったから何かしでかしてくれるかも?まぁ、何もしでかさなくてもそれでこそ鳥越ですが。。。

試合の方は和田のタイムリーで2点先制した東軍に対して、井端のHR、嶋のタイムリー、柴原のポテンヒットタイムリーと終盤逆転した西軍が勝利。先発新垣は2回投げて被安打ゼロの好投でした。

応援の方は、6回までは普通で、7回からはチャンステーマのメドレー。そういえば鳥越に知らない曲が流れていたけど中日・ダイエーの交互演奏だったのかも。

試合終了後は、各球団の応援歌をやって、それから近鉄・オリックスの1-9(のようなもの)、白いボールのファンタジーなどをやりました(涙

あ、そうそう、試合終了後のセレモニーで新球団の紹介があったのですが、多数のブーイングが発生、そして堀江コール!ファンの風当たりは厳しいようだが、どうする?楽天・三木谷。

2004年12球団東西対抗戦 試合結果(NPBページ内)

#ファンサービス投げ入れで、ヤクルト宮本の投げ込んだ全日本仕様のリストバンドをキャッチ出来ました。ラッキー。

|

« 『法廷傍聴へ行こう』井上薫 | Main | 井口自由契約でメジャー挑戦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19782/1855959

Listed below are links to weblogs that reference 2004年12球団東西対抗戦:

« 『法廷傍聴へ行こう』井上薫 | Main | 井口自由契約でメジャー挑戦 »