« 郡山・喜多方・仙台ツアー | Main | 『組織デザイン 』沼上 幹 »

長野・宇都宮ツアー

土日きっぷ有効活用のため、6時に起きて洗濯して、デカレンジャー&剣を見て、大家さんに家賃を払って(またも月末ぎりぎり・・・)、満を持して出発!

中央本線の特急は初めて。「スーパー」なので停車駅も少なくてVIP気分です。車内はがらがらだしのんびりゆったり。新宿で買った豚カツ弁当でお昼。

松本駅では30分という中途半端な空き時間。結局改札を出て駅前をちらりと見渡すのみでホームへ引き返しました。

しなの号に乗り込むと睡魔に襲われ気が付けば長野到着の車内アナウンス(^^; 慌てて降りて取りあえず駅前をぶらり。デパート内の100円ショップとか散策したけど、別に長野でなくても構わないお店だなこりゃ(笑)結局買ったのは駅前に戻ってきてから入ったおやき屋さんでの「しめじおやき」のみ。これは予想以上に味付けが良くて美味しかったです。侮れないうまさ。おやきオソルベシ。

最後は一応本日の目的地宇都宮へ。あさま・つばさを乗り継いで5時過ぎに到着するともうあたりは夜のとばりに包まれておりました。宇都宮は数回来ていた事もあり西口を出て迷わずお目当ての餃子屋さんへ。今日向かったのは正詞(宮島本店)という専門店。ライスもビールも出さない本当の専門店です。店に着いた時にはすでに15名程度の行列が!頑張って並んでようやく入店。今日は焼き餃子2人前と水餃子1人前を注文。
カウンターからおじさんの仕事ぶりをチェックしていたのですが、店内の注文をさばくのは勿論、持ち帰りや電話注文も飛び込み大わらわ。その合間にお皿を下げたりもしてるんだから、こりゃ過労で倒れるんじゃないかと心配になってしまいました。そうこうしているうちに焼き上がり。綺麗に焼き目の付いた餃子は皮がもちもちしていて最高の味わい。あっという間に完食致しました。水餃子は茹でても閉じた所が開いたり皮が破れる事はなくふっくらとした仕上がり。火傷に気をつけながら一気に頂きました。

宇都宮餃子「正詞」

新宿 1000発~(スーパーあずさ11)~1230着 松本 1300発~(しなの9)~1348着 長野 1454発~(あさま520)~1610着 大宮 1650発~(つばさ189)~1715着 宇都宮 1910発~(やまびこ64)~2004着 東京

今日だけで2万円分は乗ったから、十分に元は取れたでしょう。18きっぷ派の私としてはこんなに連日新幹線に乗るのは珍しい事でした。
DSCN0033.jpg

|

« 郡山・喜多方・仙台ツアー | Main | 『組織デザイン 』沼上 幹 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19782/1823205

Listed below are links to weblogs that reference 長野・宇都宮ツアー:

« 郡山・喜多方・仙台ツアー | Main | 『組織デザイン 』沼上 幹 »