« May 2004 | Main | July 2004 »

携帯ラジオ修理完了

panasonicのRF-HS90という携帯ラジオ。2年くらい前にAMが聞こえなくなりそのまま放置していた(普段聞くのはFMなので)のですが、いい加減買い換えなりしてAMも聞こえるようにしようと思い色々調べたところなんと結構名機らしい。結局修理して使う事としました。

先週の日曜日にコジマ電機に修理をお願いしたら金曜の夜に出来ました~のTEL。結構早いですよね。引き取りは今日行ってきました。お値段は4900円。内容は予想通りバーアンテナの交換でした。交換した部品も付いていましたが、巻き線が切れてました。細いし落下の衝撃などで切れても仕方ない?これからは出来るだけ大切に取り扱いたいと思いました。しかしAMステレオは流行らなかったですねぇ・・・

Panasonic商品カタログ 3バンド薄型ラジオ RF-HS90:商品概要

| | Comments (0) | TrackBack (0)

6/26 Bw 5x-4 Fs (東京ドーム)

合併問題に揺れるブルーウェーブを確認しようと東京ドームへ。何も考えずにレフトスタンドへ向かうとファイターズファンで一杯。???。ライトスタンドへ移動ししばらくして気付いたのは、ブルウェーブが後攻だという事。なるほど、今日はオリックスの主催ゲームなのですね。一瞬、札幌はファイターズが3塁側だからそれに従っているのかと勘違いしてしまいました。

客入りは外野はしっかり満員。公文式の協賛日みたいでお子様連れの家族の姿が多く見受けられました。

ムーアと金村の投げ合いでしたが、終盤に出てきたピッチャーがパリーグ劇場を演出。9回裏に何とか同点に追いついたブルーウェーブが10回裏に谷のサヨナラソロHRで劇的な勝利。

サヨナラ勝ちというのに試合後の2次会はあっさりしたもので、そそくさと手締めで終了。もっと騒げばいいのにね~。ブルーウェーブファンってやっぱり少ないんだなぁと実感しました。(ちょっとした絶滅危惧種といった趣?)ちなみに、今日は特に合併に関する応援団の発言やファンのプラカードは目撃できませんでした。

試合の後は、合併反対の署名集めやってたので署名して来ました。焼け石に水になるんだろうなぁと思いつつ・・・。ちなみに署名については↓に記載があります。

近鉄・オリックス球団合併と1リーグ制に反対するHP-top

| | Comments (0) | TrackBack (0)

○ 6/19 M4-6H (千葉マリンスタジアム)

(先週の観戦記ですがupしてなかったので一応備忘のため載せます)
9時~11時まで草野球チームの練習をしてから、バイクで首都高に乗り千葉マリンへ。

球場には30分位遅れて到着。丁度3回表が始まるところでした。走行中にnack5の西武戦中継で途中経過を聞いていたので展開は知っていたのですが、初回に5点を上げて余裕のリード。今日も楽勝で11連勝決定?と思いましたが、じわじわ追い上げられてしまいます。王さんも継投策に出ますが、松・倉野が1アウトも取れずに降板・・・サトマコ・山田・三瀬と繋いでなんとか逃げ切る事が出来ました。

試合後の2次会では、関東チャンステーマをやってました。これは初めての経験でしたが、これから定着していくのかな。

ともかく練習疲れと日射しの強さで疲れてしまった一日でした。

(翌日はグーリンで破れ連勝はこの11でストップしてしまうのでありました。)


日刊スポーツ九州 / FDH試合速報 ロッテvsダイエー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

参院選スタート

選挙ポスターも貼られて選挙戦が始まりました。
我が家にも世田谷区から投票所入場整理券が無事届きました。
この整理券、封書で届いてびっくり。どうやら世帯ごとにまとめて送っている模様。
とは言え結局1人世帯なので今までみたいにハガキで送られるのと変わりないんですね。
今年も投票率が低くなりそうな感じなので、白紙でも、狂歌でも、何を書いてもいいので、
是非投票所には足を運びましょう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

パリーグ合併問題ですが

ホークスが福岡に来てからのファンなので、そんな大それた事は言えませんが、該当チームのファンにとって応援しているチームが無くなる事に対する哀しさ、無念さ、怒り、絶望などは大変なものだろうと思います。
どうやら1リーグになりそうなので、結局ブルーウェーブとバファローズの合併以外にも、合併があるのだと思います。ひょっとすると噂通りホークスとマリーンズの合併かも知れません(マリン球場をドームにするって急に発表したのは何か意図があるのか?)、スワローズがどこかと合併するのかも知れません。
確かにこの国でセパ6球団ずつというのは多すぎるのかも知れません。でも、結局はなんだかんだ言って巨人におんぶにだっこだったつけが回ってきたのだと思います。ホークスは300万人動員するまでになりましたが、それでも赤字だというし・・・。
しかし、オーナーも赤字を垂れ流す球団は維持できないなんて言わないで、もっとファンを思いやった発言出来ないもんですかね。ちょっと悲しくなりました。

あと、バッファローズと間違えている人が多いようですが、バファローズですのでお間違いの無いように(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

RODYフィギュア

職場で最近流行ってるんです。カルピスウォーター500mlに付いているオマケのフィギュア。
でも気付いたのがつい最近だったのでオマケが終了しているお店が多くてなかなか入手がはかどりません・・・。

カルピスウォーター・オリジナルRODYフィギュア

| | Comments (0) | TrackBack (0)

○ 6/15 H6-5Bu (東京ドーム)

王監督の監督1000勝記念と銘打ったゲーム。王監督ゆかりの後楽園球場、ではなくて東京ドームでホークス初主催ゲームとなります。対戦相手は合併問題に揺れる大阪近鉄バファローズ。近鉄にとって最後の東京ドームでの試合であります。

会社を午後半休し4時半過ぎには到着したのですが、会場と同時に大量のファンがなだれ込んだらしくホークス側のライトスタンドはかなりの客入り。しばしうろうろしつつ、中段の手摺り付近にお席をGET。

ウグイス嬢、大型ビジョン、ハリー一族、試合前にフルコーラスで流れる応援歌。どれを取っても福岡ドームそのまんま。右翼席のファンも試合開始から結構「出来上がって」ますね。

先発はカズミとパウエル。ズレ砲で2点先制するものの、同点に追いつかれ、試合は一進一退。井口のタイムリー、川崎の犠牲フライ、松中のソロ、バルデスの押し出し四球で加点しますが、色々あって終盤9回には瑞季のエラーで1点差まで追い上げられてしまいます。でも、何とか何とか振り切ってチームは8連勝!三瀬さん素晴らしい抑えっぷり。8回から出てきたのにはちょっとびっくりしましたが(^^;

注目された応援スタイルは完全に関東そのもの。福岡や関西のチャンステーマは流れませんでしたが、意志を貫いたという事で良かったと思います。ただ、パリーグは東京ドームで太鼓が使えないので、今回のように超満員(5万2千人は水増ししすぎでしょう~)で大盛り上がりの場合は応援のリズムを統一するのが難しいですね。あと、拡声器使わないのでリーダーのコールが聞こえなかったり・・・。

余談ですが、隣のおっさんがヒドイ「知ったか」さんで、連れの人にあれこれ説明していたのが鬱陶しかったです。CS良く見て、福岡にも良く行ってと言っても、そういう人はたくさんいますので、それくらいで得意げに語るのは遠慮してもらいたいものです。なーんちゃって。


日刊スポーツ九州 / FDH試合速報 ダイエーvs近鉄


DVC00022.jpg
あ~よく見るとチャンピオンフラッグだ!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

裁判傍聴初体験

裁判の傍聴は誰でも出来て結構面白いらしいという話を聞き、ちょうど会社が休日だった事もあって、昨日東京地裁に出撃して参りました。

裁判所が入っている合同庁舎は丸ノ内線の霞ヶ関駅で降りてA1出口を出てすぐ。入り口で手荷物検査・金属探知ゲートをくぐって中に入ります。受付に行くと今日開廷される裁判のファイルが置いてあるのでパラパラめくってみます。とりあえずスーフリ関連の判決公判を見てみようと思って来たのですが、傍聴券はここで貰えるのではない?あ、外で並んでるんですね、失礼しました。というわけで受付の警備員に教えて貰ってもう一度外へ。この裁判は抽選ではなく先着なので並べれば大丈夫みたい。これで初傍聴の準備は整った!

時間になり傍聴券を貰って再び庁舎内へ。エレベータで5階に上がり法廷に向かいます。今日はテレビ局の撮影があるので映りたくない人は撮影後に入廷して下さいと言われましたがみんな構わず入っていくので付いていきます。撮影も終わって裁判開始。岸本被告が手錠腰縄姿で入場。初めて見る風景にカルチャーショック。結局判決は懲役7年6月で、裁判長はその理由を詳細に述べて行きます。(というかぼそぼそ声で読みました)報道で聞いている以上に詳細な事件の内容にまたまたショック・・・。被告人は真摯に罪を償って欲しいですね。

このほか傍聴してきた事件はこんな感じ
*風営法違反
禁止地域で営業していて捕まったさえない中年被告人。過去に2度罰金刑を受けている。まともな仕事に就こうと職探しをするも見つからず結局この仕事をしてしまった。息子に事件の事を打ち明け、今度こそ犯罪を繰り返さないようにしたいと反省。
*毒物劇物取締法違反
シンナー・トルエンの乱用。何度も捕まっている。傍聴席には母親も来ていて、裁判長もそのことに触れ更正するよう促していた。
*公務執行妨害
酔っぱらって警官を平手打ちし逮捕された30過ぎの被告人。弁護士志望で7回司法試験を受けるが不合格。4月から法科大学院に通い始める矢先の3月に起こした事件。普通の人より高いモラルが求められる職業なんですよ!と検察に責められてました。しかしこれだけ受けて合格しないんだったら適性無いんじゃないかね?食わせている親も大変だ。
*殺人
被告人は中国人。通訳が入るので話の展開に何倍も時間がかかります。見ていてつまらなかったので途中で退廷。
*恐喝
交通事故で相手を脅し150万円要求した暴力団組員の事件。見るからにアホっぽく、反省の色もない。裁判長に食ってかかるので、「あなたの言ってる事はおかしいよね?」と突っ込まれるわ、「あ、はい。もういいです。」と突き放されるわで、かなり裁判長の心証は悪そう。傍聴席に来た知り合いと目配せしていた事も注意されたりと今日見た中では一番刺激的な裁判でした。

最後に参考図書をご紹介。
Amazon.co.jp: 本: 裁判大噴火

| | Comments (3) | TrackBack (0)

○ 6/9 Fs4-8H (東京ドーム)

北海道へフランチャイズを移したファイターズが東京ドームで主催する3連戦の最終戦。昨日・おとといは仕事で観戦できなかったのですが、今日はなんとか定時で会社を脱出し、一路東京ドームへ。6時半頃到着すると3回表の攻撃が始まるところでした。
試合の方はズレータの2打席連続ホームラン(1発目は3階席を超えて照明近くまで届く150m弾)などで終始リードしたホークスが圧勝。ファイターズファンにとってはつらい同一カード3連敗となりました。
SHINJOを生で見るのは初めてだったですが、やはり華がありますね。守備でも肩の強いところを披露して喝采を浴びてました。
それから5回のYMCAは健在でした。係員もグランドキーパーもしっかり踊ってましたよ(^^;

日刊スポーツ九州 / FDH試合速報 日本ハムvsダイエー

DVC00015.jpg
新キャラクター「B・B」は試合後敗戦を詫びる(?)逆立ちを披露。この後リクエストに応えていろんな選手のバッティングフォームの物真似をしておりました。

DVC00016.jpg
あっ、ファイティーだ!奇策にサインをしています。よく見るとユニフォームが新しいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コカ・コーラ C2

宣伝に弱いので自販機で見かけてついつい購入。お味の方は・・・?
「まんま、コカコーラやん」
味音痴なので細かい違いは分からないのですが、普通のコカコーラの味そのものだと思いました。
いくらカロリー半分でも体にいい飲み物ではないので、やっぱり定番のアミノサプリやお茶系飲料に軸足を置くことにします。

コカ・コーラ C2

| | Comments (0) | TrackBack (2)

久しぶりの長野

長野市に行くのは高校の修学旅行で善光寺に寄って以来かな?
今回は久しぶりにバイクで出動。朝7時過ぎに家を出発、環八はやや混み。関越は途中事故渋滞が2カ所あり、慎重にすり抜けて快調に走行し10時過ぎには長野ICに到着。試合開始は13時なのでまずは市街地の方にバイクを走らせます。目的地は特に決めてなかったけど結局たどり着いたのは善光寺。お隣の信州大学は見覚えがありましたが、善光寺自体は記憶に残っていない・・・。賽銭投げてお参りして来ましたが、境内に色んな像があってテーマパークっぽい趣。それぞれにお賽銭入れてたら結構な出費になりそうなので、私は本堂で5円のみ献上(^^;
DVC00010.jpg


長野オリンピックスタジアムは出来てそんなに時間が経ってないので流石に綺麗な球場でした。人工芝は硬めなのか結構バウンドが高く上がっていました。バイクは駐輪場に止められて便利でした。車は結構渋滞していたし。
DVC00011.jpg


サヨナラ負けくらって失意の中まっすぐ帰路に着きました。途中横川でおぎのやの釜飯で夕食。まぁそんなに激ウマというものではないですが、名物という事で。17時過ぎに出て20時過ぎに帰宅しましたが、夜の高速はやっぱりまだちょっと怖いです。110km程度に抑えて巡航して帰ってきました。(行きは何キロ巡航だったかは秘密?)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

× 6/5 L9x-8H (長野オリンピックスタジアム)

毎年西武が主催している長野での試合。今までなかなか都合が付かなかったのですが、今回は都合が付いたので出撃。2連戦見たかったのですが、草野球チームの方の公式戦が日曜に入ったので、泣く泣く日帰り観戦としました。

先発はホークス和田に対して西武はルーキーの山崎。和田はブルペンでも球が荒れていたように見えたのですが、不安な予想は的中。初回に和田に3ランを浴びてしまいます。しかしホークスも2回表に平尾のタイムリーエラーなどで一挙4点を返して逆転。流れが来たと思ったものの、直後の2回裏に中島からソロを被弾し同点。3回裏も西武の勢いは止まらず和田は2回1/3でKO。4点のビハインドとなってしまいます。ホークスは5回に出口のタイムリーで1点返して迎えた8回、森慎二の乱調につけ込み3点を上げ再び同点に。しかし、9回表から切り札豊田が登場し無得点、その裏和田のライトフライを守備固めの辻がグラブに当てながら落球(記録は2塁打)、気落ちしたのかそれまで好投していた山田が平尾にサヨナラタイムリーを打たれてサヨナラ負け~。

日差しが強くて非常に暑い日でした。始球式はモーグルの上村でした。球場は立派だけど駅からは遠い。お客の入りもイマイチ。応援は関東の応援形式でした。

日刊スポーツ九州 / FDH試合速報 西武vsダイエー

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« May 2004 | Main | July 2004 »