« (PV雑感)スーパーカー/WONDER WORD | Main | ついに礼服購入 »

築地市場経由末広亭

GWに入ったというのに家でゴロゴロしてばかりだったので、今日はちょっとお出かけしてきました。

まず向かったのは築地市場。以前バイクでふらっと訪れたことはあったのですが、その時はリサーチ不足で場内市場に足を踏み入れる事が出来なかったので今回はリベンジ編となります。着いたのは11時過ぎだったのですが、ターレーが走り回る活気はまさに市場そのもの。そしてお目当ての寿司屋はどこも長蛇の列でございます。行列してまで食べないというポリシーの私にとっては非常に悩ましい事態です。

洋食?カツ丼?う~ん・・・と悩みながら2巡りしたところで、1号館の「龍寿司」という店で行列が終焉しているのを発見!店内で少々待ちましたがお目当ての寿司にありつけました。蘭コース3,150円+お好みで2カン+ビールを飲んだら5k円弱。ちょっとお昼から奮発し過ぎですね~。お味は大満足でしたが、ネタ切れも多かったようなのでやはり早めの来店が吉ですかね。

龍寿司の並びにあった吉野屋の1号店です。ここも一度訪れてみたいです。DVC00138.jpg

築地市場を後にして向かったのは新宿3丁目にある寄席「末広亭」。昔から笑点なんかよく見てましたが実際に寄席に行くのは初めて。浅草なんかにも寄席はあるようですが、番組を下調べしたところ、末広亭では丁度桂米福の真打昇進披露があるということでこっちにしました。

知っている人知らない人色々出演してましたが、今回の収穫はスカパー!の競輪専門チャンネルでおなじみの東京太師匠を生で見れた事ですかね(ネタもそつなくまとまっていて面白かった)。知っている人としては、夢之助・小遊三・ヨネスケ・歌丸あたりが出演してました。

内容で印象に残ったのは昼の部でトリを勤めた古今亭寿輔。派手な衣装で暗い芸風という珍しいパターン。あとは、夜の部で出てきたトリオのコミックバンド:東京ボーイズ。時事ネタ・政治ネタがタイムリーで3人の個性が豊かでかなり盛り上がりました。テレビで見かける事はないですが、こういうところでしっかり活躍している芸人がいる事を再確認。

さて、夜の部トリは本日真打となった米福が勤めました。お話は、妹ツルがお殿様のお世継ぎを生んだため主人公がお殿様にご挨拶に行くが、身分が違いすぎて話が噛み合わず・・・、しかし最後はツルの一声で主人公は侍に取り上げられるというもの。真打昇進という落語界の階級を一歩昇る場面で、身分制度についてからめたネタという事でしたが、しんみりさせる場面あり、もちろん笑いありで、楽しませてもらいました。古典落語中心の正統派?な感じですが、これも何かの縁なので頑張って欲しいです。

しかし桟敷で6時間過ごしたので足がコチコチだぁ(笑)DVC00139.jpg

|

« (PV雑感)スーパーカー/WONDER WORD | Main | ついに礼服購入 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19782/522763

Listed below are links to weblogs that reference 築地市場経由末広亭:

« (PV雑感)スーパーカー/WONDER WORD | Main | ついに礼服購入 »