« March 2004 | Main | May 2004 »

(PV雑感)スーパーカー/WONDER WORD

ピンポンつながり(?)でピン球が口からコポコポと(笑) その他にも色んな物体が行き来して、最後はコンセントが繋がって、しかも爆発。う~ん、芸術は爆発ですね。
文章で説明しにくいので一度映像を見て欲しい。ぶっ飛んでます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

二輪乃書ギャンブルレーサー第25話:甘い生活

あらすじ>
成績好調な優一と金梨を見て闘志を燃やす武蔵。競輪選手に成り立ての頃の厳しい姿勢が戻ってきたようだ。
一方、優一と金梨は立川の国際競輪に同乗。優一の滅私的先行に乗って外国人勢を蹴散らし順調に勝ち上がる金梨。決勝は金梨・優一のワンツーでフィニッシュ。この2人の行く手を阻むものはないのか・・・

感想>
本人達も心配しているように、うまく行き過ぎの競輪人生。でも絶対試練が訪れるでしょう。たぶん、きっと?!
武蔵も練習に身が入ってきたみたいだし、関軍団に対していい刺激を与えている事は間違いないようですね。
ちなみに、昨日本物の立川の国際競輪決勝に行ってきました。高橋大作が逃げると思いましたが、意表をついて飯尾がカマシ気味に先行。バックで飯尾を捲った小嶋が押し切って1着。2着には関東勢の後位から切り替えて伸びてきた金子将人が入りました。ダイカが来ないと読んだのは当たりましたが、買っていた小橋が来なくて車券は失敗。嗚呼・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「いい家」が欲しい。

「いい家」が欲しい。
発行・発売:創英社/三省堂書店
著者:松井修三
定価1890円(税込)
ISBN4-88142-450-5

ちょっと前に日経新聞で全面広告が出て気になっていた本。職場の先輩に話をしたら、たまたま持ってるよということでサクッとレンタル。

内容は、鐘淵化学工業の外断熱・二重通気工法の家造りをおすすめするもの。柱と柱の間(壁の中)に断熱材を充填する工法は結露を招き家が長持ちしないので、家の外側に断熱板を張り、通気用の空気の通り道を二重に設けることで、四季のある日本にマッチした家が出来るそうです。

内容の真偽はともかく、住宅展示場で営業マンがささやくのは都合のいいことばかりで、半値八がけで孫請けに施工させているので品質が疑問という点には、確かにそうなのかも~と感心。

一般論として、安い割にはいい品物というのはあるのでしょうが、安くてしかも抜群にいい品物はありえないという事ですね。安物買いの銭失いとはよく言ったもので、買い物時には冷静な判断を心掛けたいと思いました。と言っても家を建てるのは何十年先の話なんだか(^^;

筆者が運営している情報サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

○ 4/18 L3-6H (西武ドーム)

金・土と仕事の関係で行けなかったので気合いを入れて西武ドームへ。ちなみに今シーズン初めての西武ドームです。

今回は会社の同期の友達と彼の英会話学校の同級生達6名と総勢8名で観戦。観戦会主催者が西武鉄道関係者ということでチケット無料、しかもA指定席!いつも外野で狂っているので、内野で見る野球は雰囲気が違いますね。

さて、試合の方は、1回両投手とも乱調ムードでしたが1点ずつしか入らずしばらくは膠着状態へ。4回に2点取られ終盤を迎えると8回に松中が反撃の一発。1点ビハインドの9回、西武は抑えの豊田が腰痛で出られないということで出てきたのは森慎二。ここで鷹打線が爆発!川崎・出口・城島・バルデスと連続タイムリーが飛び出し一挙4点を挙げます。9回裏は新垣が何とかしめて完投勝利。しっかりした抑えが不在なので先発が9回投げきった試合は貴重です。

しかしカブレラがいないのに、なんでこんなに猫さんは好調なんでしょうか?3タテくらわなくて良かった~という今節でした。&今シーズン観戦初勝利っ


日刊スポーツ九州 / FDH試合速報 西武vsダイエー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

(千歳烏山)ステーキハウス かぼす

仕事に疲れ、スタミナをつけたくてふらりと来店。
場所は烏山交番とメガネスーパーの間で、狭い階段を登った2階になります。
店内に入ると、いかにも年季の入った雰囲気。座席はカウンターの3席と、テーブルは大小4つで10席程度でしょうか。

メニューによると、サーロイン、ヒレなど各種ステーキとハンバーグ・チキンなどの組み合わせがメインらしく、今日はサーロイン150g&ハンバーグを注文。あ、もちろん生ビールも(^^; お値段は1,380円+500円で1,880円也(総額表示です)

まずサラダが出てきてペロリ。マヨネーズは自家製でしょうか?甘みがありまろやかでドレッシングともマッチして美味しいです。スープは基本的なワカメスープ。

しばらくして、メインディッシュが運ばれてきました。鉄板はアツアツで、油が豪快に飛び跳ねます。ステーキの方は肉がちょっと薄いですが、黒胡椒が良く効いていてgood。ハンバーグは和風ソースで頼んだので大根おろしが乗っててお肉もボリュームたっぷり。なお、付け合わせはフライドポテトとミックスベジタブルでした。

食後はコーヒーかオレンジジュースが付いていたのでオレンジジュースをもらってfinish。結構満腹になりました。

優しい感じのおじさん・おばさんが切り盛りしている店で、味も量も店の感じも気に入ったのでまた行ってみたいと思ったお店でした。

ちなみに、場所はこのあたりです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

二輪乃書ギャンブルレーサー第24話:逃げ屋を巡る戦い

あらすじ>
優一がRCを取った翌日、いわき平記念の準決勝Aで武蔵と金梨が同乗。武蔵は意を決して金梨の前回り。岡部に競り勝ったものの後ろの金梨が捲り追い込んで2着、武蔵は4着で決勝進出を逃す。
決勝で金梨は地元の佐藤に競り掛け一度は飛ばされるが再び踏み直すと直線大外強襲!記念初Vを飾るのだった。

感想>
金梨やたら強いです。カネカネ言いながら鋭く伸びてくるあたり関優勝とそっくりですが、相変わらず師弟仲は険悪な模様。ここまで自己中心的でも実力があるので手に負えないですね。これからヒールとして確固たる地位を気付きあげそうな予感。
毎度言ってますが僕的にはウリの奮起を期待したいのですが・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ミルメークを衝動買い

近くのミニストップで駄菓子フェアやっていてミルメークを発見。即買いしました(^^;

小学校時代(福岡ですが)献立表の牛乳マークが月に1回縞々になってて、それが
ミルメークの日を表していたこと。
牛乳のふた(牛フタと呼んでいた)を取ってそのままミルメークを入れると牛乳が
溢れるので、一口飲んでからミルメークを入れるのがコツだったこと。などなど。
ミルメークについては楽しみで美味しくて嬉しくて、そんないい想い出ばかり。

今日買ったミルメークはまだ試してないけど、15年ぶりに飲むミルメークは
どんな味だろう。やっぱり美味しいと思うか、こんなもんだっけ?と落胆するか。
たかが牛乳に混ぜるコーヒーの素なのに、なんか緊張してしまうなぁ。

ググって見るとやはりミルメーク好きな方は多いようで、こんなリキの入った
サイトを見つけてしまいました。いやぁ脱帽。
ミルメークを究める

| | Comments (2) | TrackBack (0)

オー!マイキ-新シリーズ開始

マネキン一家が繰り広げるブラックでシュールなショートドラマ「オー!マイキー」の新シリーズが始まりました!再びマイキーやその仲間に会えるかと思うと本当に嬉しい!
ベルリン映画祭にも出品されたハイクオリティーな作品だし、見たこと無い方にも一度見て欲しい!ほんとおすすめです。

☆◎☆オー!マイキ-☆◎☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

× 4/3 M5-2H(千葉マリン)

昨日に続いての観戦。今日はにゃあさん、のぽぽん師と一緒です。10時半新宿待ち合わせだったのですが、のぽぽん師が20分ほど遅刻(笑) ま、気を取り直して幕張へ。

ライトスタンドは昨日に続いて超満員。試合前にはこれまたビックフラッグが登場しました。"marines is my life"とは言い得て妙。自分もさながらHawks is my lifeと言ったところでしょうか。何しろ開幕してしまうとスケジューリングはホークス優先になってしまうので・・・

さて、試合の方はエース斉藤とミンチーの投げ合い。予想に反して超投手戦で試合が進みますが、斉藤は初球でストライクが入らないしボールとストライクがはっきりしてるし調子はあまり良くない様子。5回に四球がらみで満塁とするとベニーに走者一掃のタイムリーを浴びて万事休す。ホークスは柴原のライトポール直撃のソロHRなどで終盤に2点返すのがやっと。4安打では勝てないよー。千葉が鬼門だった時代は終わったかと思いきや、またまた鬼門になりそうな予感。

あ、そうそう。浜名がスタメンでした。しぶとく生き残ってるのが嬉しい!頑張れ浜名。
日刊スポーツ九州 / FDH試合速報 ロッテvsダイエー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バイクの住所変更・実践編

昨年2回引っ越し(世田谷→三鷹→世田谷)したのですがバイク(750cc)の住所変更をさぼっておりました。丁度会社の休みが取れたので鮫洲の陸運支局へ手続きに行くことにしました。

変更経歴が分かる住民票(除票)がすべて必要ということで、まず三鷹市と世田谷区の役所に行ってまず住民票をゲット。ちなみに三鷹は200円、世田谷は300円でした。

準備が出来たところでいざ出発!と思いきや、印鑑が見当たりません・・・。どうやら会社に置き忘れてきたようです。取りに行くのも癪なので渋谷のはんこ屋さん21に電話注文。はんこ屋経由で鮫洲に行くことにしました。ちなみにはんこは1,732円でした。とほほ・・・

陸運支局は1度来たことがあるので手続きの流れは大体覚えてました。まず申請用紙を30円で購入。隣の窓口で書類を代書してもらって1,600円。自分で書けばいいんでしょうが、不備で揉めるのもいやなのでプロに任せました。後は本庁舎に行って先ほどの書類を提出。待つこと10分程度で新しい車検証が交付されました。なんかシステムが代わったらしく、2次元バーコードが右下に2個印字されてました。
最後にまた最初の庁舎へ移動し、税金関係の書類を提出して終了となりました。

一日歩き回ったのでほんと疲れました。よくマッサージして寝ようっと(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

×4/2 M5-4H(千葉マリン)

今季ホークスの関東での初戦と言うことで会社を午後半休して幕張へ。
無料シャトルバス:マリーンズ号は無くなったそうで、100円の直通バスに
乗り込みいざマリンスタジアムへ。
着いたのは17時15分頃だったのですが、スタメン発表のアナウンスが
聞こえてきました。マリーンズにとっては本拠地開幕戦ということでイベントの
都合でいつもより早めの進行になっているようです。
ファンクラブ割引で1000円の外野の券を購入し、来場特典を早速ゲット。
ちなみにピンバッチは30番の溝口でした。

先発はマリーンズが清水直、ホークスは新外国人のグーリン。と言うことは、
王監督、この試合は捨て試合というかグーリンのテストというか、おそらく
そんな風に考えていたのではないでしょうか。

井口のHRで意外に先制しましたが、2回にグーリンが炎上。バルデスの
フライ落球のタイムリーエラーもあり(結果的にこの1点が致命傷だった)
4点を失います。尾花も全然出てくる気配がないし、見殺し登板というか
自分でなんとかしなさい、という采配でした。

9回表城島が小林雅からソロHRを打って同点に追いつきましたが、その裏
河野がヒット・敬遠・代打初芝に死球(笑)、代わった倉野は2死フルカウント
から痛恨のサヨナラ押し出し・・・

打線はいいけど抑え不在。しばらくは模索が続きそうな予感。

なお、ライトスタンドは超満員でレフト側まで溢れてきていました。
ホークスファンは、平日だったのでまばらでしたが、明日は土曜なので
一杯になるでしょうね。
日刊スポーツ九州 / FDH試合速報 ロッテvsダイエー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2004 | Main | May 2004 »