Main | March 2004 »

西王座戦終了

打鐘で押さえた村上が4角あたりから思い切って発進しそのまま先行体勢。追走する市田ラインが2角からまくって出るが、最終バックで村上に並ぶのが精一杯。松本は村上をかばいながら番手から抜け出るも、後ろからまくってきた山田に乗って加速してきた小川が直線中割強襲し突き抜けて1着。2着は松本、3着は大井でした。
期待していた吉岡は大外まくりも届かず小川の中割のあおりを食らって落滑入の8着でした・・・

単 7-9 8,320円 (31)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

球春到来

プロ野球もキャンプが終わって昨日からオープン戦が始まっていましたが、ホークスは今日が初戦でした。マリーンズ相手に負けてしまいましたが、オープン戦なので結果に一喜一憂する必要はないですね。内容的には後の方で出てきた三瀬や竹岡といった新入団投手がなかなか良かったのが収穫だったと思います。
スポーツアイで中継してたのでついつい見てしまったのですが、いやぁ結構客が入ってました。(公式発表48,000人)
でも応援団も普通にやっていたしオープン戦らしくない事甚だしい。最初は宮崎とか地方球場でやればいいのに。
それから、浜名がロッテに入団してたことを初めて知りました(^^;

http://sports.yahoo.co.jp/baseball/pre/scores/20040229/sco13120.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

局免住所変更

寮を出てから住所を転々としていたのですが、局免の住所変更はさっぱりやってませんでした。電波利用料の請求書に「住所変更ちゃんとやってよー」とお願いの紙が入っていたので、意を決して住所変更手続きを敢行したのでした。

JARLの用紙を買うのも癪なのでネットでワードの書式を入手しポチポチ入力してプリントアウトして九州総合通信局へ郵送。1週間ほどで新局免が到着しました。

電波形式の表現が変わったらしく、3HAやら3VFやらになってます。うーん、馴染まない・・・。

あとは、有効期間が今年の9月というのを再認識。平成元年に開局したので、もう15年になるんだなぁ。最近は全然送信してないけど、免許は切らさないようにちゃんと再免許申請しようっと。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

西王座戦決勝

(並び予想):KEIRINメルマガより
山田裕仁-小川圭二、吉岡稔真-星島太、市田佳寿浩-前田拓也、村上義弘-松本整-大井啓世

忙しくてこの開催は見られませんでした。だから選手の調子は、もー全然わかんなーい(c)江藤みき

パッと思いつく展開予想は、村上と市田が先行、山田が中団からまくり、吉岡は8番手からまくり(^^; といった感じ。松本が付いているので村上はしっかり駆けるでしょう。もし市田が村上に先行争いを仕掛ければ隊列短くなったところで山田のまくり頃でしょう。でもでも、ここは心情的に吉岡に優勝して復活への序章としてもらいたいと思います。

吉岡-星島、吉岡=山田、吉岡=小川、
吉岡がまくれなかったら、松本=山田

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東王座戦終了

栗田が最終HSから逃げ体制でしたが意外にも伏見が先行争いを挑んでいきました。伏見の番手から抜け出た齋藤は惜しくも2着。最終BSからまくった太田を利した平成の鬼足・小橋が1着でゴールを駆け抜けました。

・・・という事は
をを、2車単で予想的中で~す!!
単 3-5  3,770円 (16)
買ってない時に限ってあっさり当たるし・・・。

次は西王座戦。場外に行けるかな?行けないかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東王座戦決勝

(並び予想):KEIRINメルマガより
藤原憲征-小橋正義、太田真一-坂本英一、伏見俊昭-齋藤登志信、栗田雅也-高木隆弘-森下太志

東出の訃報にがっくし。39歳だそうです・・・
月間競輪のマンガで、嫁さんの挙動を「東出のようなブロック」と称した場面がありましたが、まさに東出のブロックは一級品であったと思います。謹んでご冥福をお祈りいたします。

明日は南関勢の奮起はあるでしょうが、今節好調、準決勝の上がりタイムも良かった登志信が中心と考えます。
先行は栗田でしょうが、伏見がまくって番手の登志信の抜け出しと予想します。

齋藤=伏見、齋藤=高木、齋藤=小橋

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新・影の軍団 序章

レンタルビデオ店で見つけて衝動レンタル(笑)
面白かったけど、血しぶきとかバラバラになった体とか表現が必要以上にグロいように感じました。
ストーリーは伊賀の里を離れ盗人しながら暮らしていた3人組が、服部半蔵の呼びかけで集合。幼い頃叩き込まれた忍の道を思い出し戦い始めるといったもの。
千葉真一をもっと見たかったなー。ま、最後は大ボス同士の戦いになるはずなのでお楽しみは後ということですね。第2章も置いてあったので今度借りてみようっと。

2002年。シネマパラダイス。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

初投稿

つれづれなるままに日ぐらしすずりにむかひてこころにうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくればあやしうこそものぐるほしけれ。

流行りモノには乗っておけという事で、blog始めてみました。
スポーツ観戦記、競輪日記、音楽・本・映画などの感想とかを自分のために自己中心的に不定期に書いてみたいと思います。

ちなみに、「ふもーなぶろぐ」は「不毛なblog」の意です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Main | March 2004 »