11/30 IBM69-54LIXIL

Finalステージのもう1試合。組み合わせのあやで直前の2ndステージと同じ対戦カードになってしまいましたが、結果は同じでIBMが勝利。QBクラフトの早いタイミングのパスも凄いですが、DLの外国人もえげつないです。

Dsc_8818

Dsc_8807

Dsc_8831_2

http://www.xleague.com/result/result.php?url_id=I670

1stステージでは41-13で勝ってる富士通ですが油断は禁物。でも有利には違いない。悲願の日本一がすぐそこに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/30 富士通27-17オービック

Xリーグもいよいよ大詰めFinalステージに突入。ジャパンXボウル進出をかけた大一番は強敵オービックシーガルズ。多分勝った方がJXB優勝と思われるので両チーム力が入ります。

Dsc_8780

試合開始早々富士通オフェンスがテンポよく進んで先制TDパスをヒット。その後はFGを1本ずつ取り合い、2QにTDを上げて17-3で前半終了。終了直前オービックのヘイルメリーパスがあわやTDでしたがNGで助かりました。しかしまぁ2本差なんて点差のうちに入らないのがオービックなので見ている方も緊張感維持したまま後半に突入します。

後半はお互いの守備が頑張って一進一退の攻防。3QオービックにTDで7点差に迫られますが、4Qに西村が43ydsのFGを決めて10点差。一息ついたのもつかの間、直後のキックオフをリターンタッチダウンされて3点差にされます。

4Qは時間を使った攻撃、最後4thダウンギャンブルは相手の裏をかいたキャメロンのキープ。これがタッチダウンとなりリードは10点。TD取らず1stダウン更新したら膝付いて後はニーダウンで勝ちだったような気がしますが、TD取ってしまうんですね。キックオフをまたリターンTDされないかなと心配も杞憂でそのまま勝利。JXB進出決定です。

アメフトの面白さが詰まった好ゲーム。試合も勝利して最高な一日でした。

Dsc_8795

http://www.xleague.com/result/result.php?url_id=I668

| | Comments (0) | TrackBack (0)

水戸・大洗

水戸・大洗方面へぶらり。常磐線・鹿島臨海鉄道大洗鹿島線で大洗へ。当てにしていたバスが休日運休だったのでタクシーで大洗水族館へ。

イルカさんがジャンプしまくり。クリスマス仕立てのショーになっていました。

Dsc_8750Dsc_8755Dsc_8752Dsc_8754_1

Dsc_8741

Dsc_8748

Dsc_0143
イルカショーを下からも見られるようになってました。モニターで水面上の様子を映してるので様子も分かってgood

大洗からバスで水戸駅へ移動して、駅周辺を散策。

Dsc_0150

Dsc_0154

ちょっと足を伸ばして、NHKの地震報道でお馴染み水戸タワーへ。

Dsc_0151

水戸駅からバスで茨城空港へ。

Dsc_0157_2コンパクトな建物

Dsc_8771滑走路の反対側に見えるは百里TWR

Dsc_0162
スカイマーク便がやって来ました。ボーディングブリッジがないのでターミナル前に止まります。離陸時はプッシュバックなしで転回して出ていけるようにしているそうです。なるほど。

茨城空港から東京駅へは1000円バスで帰ってきました。空港利用者は500円だそうです。助成に力入ってますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014秋関西遠征

Dscn9110新車グランドリーム号で京都へ

Dscn9123東寺を参拝

Dscn9130新福菜館で朝ラーメン

Dscn9132_1新しくなったグリコ

キンチョウスタジアムでアメフト観戦(別エントリ)して、新大阪から新幹線で帰路へ。毎度おなじみ弾丸ツアーでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/16 パナソニック24-48富士通

2年連続でキンチョウスタジアムへ遠征。今年はビジターチームとなりバックスタンド側でしたが、日当たりが良くて気持よく観戦出来ました。

ここまで全勝でFinalステージ進出を決めている富士通。相変わらずキャメロンのパスは好調で、罰退とかロスで下がってがっかりした場面で、すかさずロングパス成功とか相手にダメージを与える破壊力は凄いです。この日は#81中村へのホットラインが開通しまくりでした。

強敵パナソニックをダブルスコアで撃破して、次は事実上の決勝戦と言えるオービックと対決です。

Dscn9141

Dscn9147

http://www.xleague.com/result/result.php?url_id=I666

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シーズン終了

144試合目でパ・リーグ制覇、CSも6戦までもつれ苦しんだホークス。厳しい戦いをくぐり抜けて吹っ切れたのか、日本シリーズでは敵地甲子園で1負1勝と五分で乗り切り福岡へ戻ると、地の利を活かし相手のミスにも助けられて3連勝で日本シリーズ制覇となりました。

Dscn9108
永久保存版コレクションに追加しておきます。

Dscn9096_5
6・7戦のビジター席取れていましたが。必要無くなりました(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/1 富士通65-0アサヒビール

Xリーグは2ndステージに突入。今回はアミノでの試合です。降ったり止んだりの雨で体感温度も低く観戦には厳しいコンディションでした。

試合の方は予想に反して大差の完封ゲーム。強かったアサヒビールの凋落は寂しい物がありますが、それだけ今季富士通が充実しているということなのでしょう。

Dscn9100

Dscn9106最後は日が暮れて

http://www.xleague.com/result/result.php?url_id=I653

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/4 H4-6M ファーム日本選手権

今年は雁の巣ホークスVS浦和マリーンズの対戦。場所は去年と同じく宮崎サンマリン。ただ球場名の頭にKIRISHIMAが付いてました。黒霧島でお馴染み霧島酒造のネーミングライツだそうです。

東浜VS黒沢の両先発。ホークスは初回に塚田の犠牲フライで先制。4回に逆転されますが、その裏に江川・トゥーシェンの連続ソロで再逆転。これは流れが来ているなと思いましたが、7回にサード亀沢のエラーで出したランナーを返され同点。8回にも守備の乱れで勝ち越されてしまいました。9回裏猪本のソロで反撃するも及ばずゲームセット。2012年松山の借りを返すことは出来ませんでした。残念な結果でしたが、ホークスが1試合3ホームランは来季へ希望が見えたかなと思います。

なお、この試合に出場したGG佐藤、角、塀内、神戸の戦力外が翌日発表されてました。

ホークスはポストシーズン中なので未発表ですね。

Dscn9063

Dscn9064練習中のホームランボール

Dscn9072今年はホーム側でライトスタンド

Dscn9075まばらなホークスファン

Dscn9080遠征者が多そうなレフトスタンド

Dscn9079

http://bis.npb.or.jp/scores/farmchampionship/boxscore2014.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

9/27 富士通77-10東京ガス(川崎富士見球場)

夕方からワイン会だったので、前半のみ観戦。キャメロン安定のクォーターバッキングで完勝。

Dscn9011

Dscn9014
バックスタンドの工事も進んできました。

http://www.xleague.com/result/result.php?url_id=I27

| | Comments (0) | TrackBack (0)

北海道出張

Dscn8959
羽田~函館はWi-Fi対応機。500円クレカ払いして試してみましたが、うーん、ちょっと速度が遅くて厳しい感じ。この日はAPU故障とかで出発が30分位遅れてました。

Dscn8973

Dscn8974

Dscn8975

Dscn8976
函館から新千歳へはDHC-8-Q400。この日は大雨特別警報が出て空のダイヤも大混乱。11:50発が15:05発と大幅遅延での運行でした。プロペラ機ですが、離陸時の加速感はなかなかでした。

Dscn8979
札幌から釧路までスーパーおおぞら1号。定刻通り走ってくれましたが、この次の便は大雨が見込まれるため運休していたようです。危なかった。

Dscn8992
駅名に惹かれて大楽毛まで電車で移動。ここからバスで釧路空港へ。

Dscn8996
日も暮れて肌寒い位の気候でした。初めて利用する釧路空港は、タンチョウヅル推しの空港でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«9/7 富士通68-0ハリケーンズ(川崎富士見球技場)